FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

好みの変遷

2011/11/23(Wed) 23:15
好みとは年齢によって変わるものなのだろうか
それとも
時代の出来事や事件によっても変化するものなのだろうか

高校の頃、私が憧れていたNick Heyward
声と英語が素敵
そしてなんといっても彼の容姿は当時の私の超タイプだったのだ

Nick-Heyward-Blue-Hat-For-A-Bl-76576.jpg

いま見ても可愛い
でも可愛いとしか今は思えない

現在のお姿
(なぜか鼻が赤い)
article-1296045186077-0CE77A5C000005DC-885723_304x217.jpg
あ、こんな感じなら気軽に一緒にパブとか言って盛り上がれそう













その後好みの変遷を繰り返し
現在の私の鼻血ブー俳優は 
間違いなくこの彼
Gerard Butler
gerard_butler.jpg

テストストロン度ガツンとあがりました
気品と野蛮が同居したその姿
このバンバン叩いても壊れないような胸板の厚さにひれ伏してしまう
なんていっても、レオニダス王ですから・・・
でも庶民的な一面がちらほらするあたりがいい

私がここ数年きっと根本的に探しているのは
どんな天変地異がきてもなんとか生き抜けるタイプ
それが私の理想のタイプになっている
そんなことを基準に高校生が思うはずもない
やはりその生きてきた人生の出来事や事件にも左右されている
私が生きてきた歴史の中で実際に自分が関わる戦争はない
でもサリン事件があって、そして地震が起きて
世界は不況のままで
どこかにいつも不安を抱えて暮らしている
私は外国にいて別の不安も抱えてもいる
だから大きくて暖かく包み込まれるように「大丈夫だ」って自信を持って言ってくれるような
そういう頼もしい人がやっぱりいい
おまけにかっこ良かったらそれは最高でしょ?

それにしてもずいぶん違うな・・・NickとGerard

スポンサーサイト



Hommes コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク