FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

使いやすいキッチン その1

2014/09/22(Mon) 21:43
たまには生業のネタでもしますか?

ということでキッチンのお話

キッチンをデザインするとき、毎回できるだけ前より良いものにするために
まずはベストな配置を考えることからスタートする
でもコンドミニアムなどで規制が多い場合あまり配置を変えられないこともある
また金額的にも主要ラインである水道下水の場所と換気扇フードの配置を変えると
工事金額が一気にアップするのでそれも予算との兼ね合いであまり動かせないことも多い

そんなとき何が大切なのか?

それはシンクとコンロの距離

実家はまさにその悪い例だったせいで私には痛いほどわかる

キッチンで起きる流れは世界共通だいたいこんな感じ
冷蔵庫から出す
洗う
切る
調理する

この間に時々冷蔵庫に行きなおしたり
シンクに洗いに行ったりが繰り返される

だからこの洗って切って調理するの部分が一列になって確保されていれば
キッチンはずっと使いやすくなる

では洗って切って調理するためのスペース
コンロとシンクの間にどのくらいスペースがあると使いやすいのか?

多分60センチ以上90センチ未満くらい

いつもカナダサイズでデザインしているので日本に適応するかどうかは
不確かだけれどこの60センチは多分間違いない
以前この距離を45センチから60センチにしただけでお客様から
劇的に使いやすくなったと言って頂いたことがある

洗うについては洗って調理する食材のための場所と
食器を洗って拭く前に置く場所の二つがないといけない
つまりシンクの両側にスペースが必要(シンクスペースに洗って置く所がある場合もあるけど)
コンロの両側にもスペースがあるほうが望ましいと思う
ひとつはシンクとの間の切って調理するためのスペース
もうひとつはサービング用、盛り付けのスペース
こちらはお皿が置けるように45センチから60センチは欲しい
日本のシステムキッチンは不思議なくらいこのサービングスペースが普通仕様では見つからない
どこの会社の商品を見てもコンロの片方はそのまま壁か通路
あるのは調味料を置けるくらいのスペース

じゃあ私の理想の標準でいうI型キッチンはいったいどのくらいの長さになるのか?

A. 45センチ 食器洗い(置き場でも食器洗い機としても)スペース (カナダの食洗機スタンダードは61センチ)
B. 90センチ シンクスペース(ここは80センチまで落としてもいい)
C. 60センチ コンロとシンクの間のスペース
D. 60センチ コンロ (カナダのスタンダードは76センチ)
E. 45センチ サービングスペース
トータルで3メートル
これが確保できたら大満足

多分日本の場合ここを2.7メートル以内に納めたいのだろう
でもその30センチで随分変わると思う

できればII型でその背面にトールユニットと冷蔵庫があれば更によろしい
オープン式のアイランドのキッチンを描く機会が多いけれど
実はII型、こっちでいうAlley Kitchenも好き
なんか乗り物に乗ってるみたいで・・・

どうでしょう?
みなさんのお家はこの60センチ、ありますか?
ちなみにうちはサイズ的にはすべてクリアなのですが
E部分をうちの野蛮が完全にカッティングボードにしたため
ここで切らざるを得ずけっこう不便です(苦笑)
お料理好きの方の率直な意見、是非聞きたいです!

T1.jpg

これは確か2011年に手がけたキッチン


スポンサーサイト



cuisine コメント:0 トラックバック:0

今晩何食べる?

2014/05/11(Sun) 10:19
料理にはちょっとしたことであれっていうくらいおいしくなるコツがある
メモがわりに書いておこう

1.タイカレー

カレーペーストを炒めた後にココナッツミルクを入れたら
そこからココナッツミルクの油が分離するまで丁寧に炒めて待つ
これをするとなんとなくタイカレーが本場みたいな見た目になる
ライムの葉っぱを忘れないように!

2.麻婆豆腐
豆腐の下準備、なべにお湯を沸かしてそこに適度の塩をいれ(あまりしょっぱくならないように)
豆腐を数分間弱火でゆでてから使う
これだけで豆腐にちょっと塩分が浸透してふわっとなり俄然おいしくなる

最近はまっているのはパン粉の使い方
Gordon Ramsayのサーディンパスタに使われていた
ガーリックパン粉を作ってそれをふりかけのようにして
パスタにかけたりして使うとクリスピーでおいしい
食感が楽しい
焼き飯の上にもかけても美味

古いパンをフードプロセッサにかけて自分でパン粉を作って
フライパンにオリーブオイルを温めガーリックを焦げないように弱火で炒めて
そこにパン粉投入
カリカリになるまで炒めてあとは塩コショウで軽く味付け

にんにく2片にパン粉70グラムくらいの割合(2カップくらい?)

あと最近のヒットはバーニャカウダソースが残ったので
そこに茹でた緑レンズマメ(du Puy)とあえたら
とてもおいしい

料理のことになると話題尽きないのに
毎晩何作ろうか考えちゃうのはどうしてなんだろう?











cuisine コメント:1 トラックバック:0

ぬか漬け

2014/03/24(Mon) 22:02
うちの実家ではぬか漬けというものが食卓に出てきたことは皆無だと思う
どういうものなのか
くわしくは私自身わからない
でも友人に時々もらって食べていて
時々盗み見ている連続ドラマのごちそうさんで出てくるたびに食欲を誘い
見よう見まねで挑戦

ぬか床を準備して1週間
なんとなくそれっぽいテクスチャーに・・・
じゃいっちょきゅうりでも入れてみるか!

ぬか

にんじんもいれたりして・・・

DSC_1894.jpg

これとまつのはこんぶがあれば私的に和食の完成

最初は24時間くらい漬けておいてよかったけれど
最近は12時間くらいでもう漬かっている気がする

毎日まぜないといけないからなんとなく愛着もわいてきた
もっと唐辛子いれちゃおうかな

寒いところがいいっていうから
うちの寝室のすみっこに置いてあるんだけど
だんだん本当にぬかみそ臭さもでてきて
今後どこに保存するか真剣に考えないと・・・
すっかりぬかみそ臭い女になっちまった

ちなみにうちのぬか床はまだ喋らない




cuisine コメント:2 トラックバック:0

プリン

2014/03/03(Mon) 08:12
DANCHUの日本一のレシピにはまっている
その中でも一番作っているのがこれ

DSC_1708.jpg

あんまり牛乳を飲まないのにうちの輩は牛乳2リットルサイズを買ってくる
1本買うと残ってしまう傾向がある
そしてあっという間にヨーグルトみたいになって捨ててしまうことも
せっかくなら美味しく使いたいということでこのレシピで解決

土鍋で作るという作り方の新しさも手伝ってついつい・・・
DSC_1707.jpg

カラメルも失敗なしで作れるようになったし
モロゾフのプリンとまではいかないけれど
かなり満足度が高い出来

カラメルの代わりに時々メープルシロップでメープルプリンも作るけど
私はやっぱりカラメル派

pudding.jpg
cuisine コメント:0 トラックバック:0

Iburigako・・・What?

2014/01/06(Mon) 22:55
また日本でのお話

野蛮が今回一人で滞在した曲げわっぱの産地
自分の目で見てくると楽しみで行ったけど実際には工房件お店を覗いていると
「この外人じろじろ見て、買わないなら早く行って!」って感じの視線で見られたらしく
日本で初の差別に出会う
ま、お店の方、残念ですね、かなり良い職人をゲットできたかもしれないのに・・・

台風の中あまり思うようには動けなかったようだが
写真はかなり撮ってきた
街は確かにかなり寂れている
曲げわっぱは大切な産業に違いない
世界でもっと愛されたいのならもっと外人にも優しくして頂きたいものです

そんな彼はどうしてもためしたかったきりたんぽを食べるべく
一人で繰り出した夕暮れの居酒屋で
とんでもないものに出会ったという
その名前を聞くと

野「いぶりがこ」

私「え、もいっかい言って?」

野「い・ぶ・り・が・こ」

私「ん~ッむ、わからん」

で、そのスライスを私のために持って来てくれたというので見ると
私もちょうど同じ頃実家で母が
「おじさんにもらったんだけど食べる?」
といって味見した不思議な食べ物と一致!
別の場所で同じものを食べていた

その後調べたら本当の名前は「いぶりがっこ」だ
たくあんを燻製?それはすごいアイデアだ

味は燻製好きにはたまらない美味しさ
私はたくあんの甘みがちょっと苦手なのでそれが気になるけれど
甘みの少ないたくあんならもっといけそう

っていうか野菜も燻製していいのかという
新しいアイデアをどこかで活用してみたいものだ

その後Danchuで「がっこチーズ」なるいぶりがっこ+チーズの組み合わせも見た
試したいけどさすがにカナダにはいぶりがっこはまだ到着していない

いや、みなさん発想が豊か!

gakko.jpg

注意:おはしはタオルの上に置いてはいけません。外人のみなさん、真似はしないで下さい


cuisine コメント:6 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク