FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2008 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

escalade

2008/01/31(Thu) 23:52
illohaomotesando01.jpg


エスカラード、つまりロッククライミング、試したことある?
いつか試したいスポーツのひとつ

試したことのある人によると

「毎回いろんな達成感があるんだよ、
前回よりちょっと高くまで登れたとか
ぎりぎりでとどいて登れた石とかさ・・・
それに必ず誰かもう一人と一緒に登らなくちゃいけないから、
その人のサポートが必要だし
お互いの信頼感を築かないと一緒に登れない。」

ふむ、なかなか奥深い

この写真は日本のILLOIHA というフィットネスクラブの壁

ちょっといかにもアウトドア系スポーツ、ロッククラミングの壁も
デザインがnendoの作品となるとさすがスタイリッシュ
一般的な「壁」の正しい使い方に沿っているといえば、確かにそうかな?
要はつかまるものはなんでもいい

ロッククラミングの「日本の都会型解釈」

(ただし命綱がないと危険ですよ~)

はじめはできないことが
日々練習することで筋力がつき体力がつき
ある日できるようになる

これはすべてについていえること
仕事もダンスもスポーツも続けるからわかることがある
年齢は関係なく私たちは学び続けるのだ

継続は力なり

スポンサーサイト



design コメント:2 トラックバック:0

山中俊治氏の技

2008/01/25(Fri) 20:03
気に入る時計に出会うことはめったにないけど
これは一目惚れ

Issey Miyakeのためのデザイン

気難しい感じがいい
時計は良くも悪くも一癖ないとつまらない




「イメージは金属の原始的な生き物。とろりとした液体のようなものが
塊から触手が伸びて腕に巻き付き、人と一体化して共生する。
そんな感覚をデザインしました」

その詩的な発想が素敵
デザイン界においても男のほうが常にロマンチストだと思う

SUICAの改札機は彼のデザイン

080121_1_img_02.jpg


「美しい形をつくるための芸術家の試行錯誤は、ある意味自分との対話です。
Suicaの自動改札の場合は、実験と観察による事実の積み重ね。
行動心理学や認知科学といったサイエンスの仕事ですね。光らせてみたり、
へこませてみたり……。どういうデザインが、<かざして静止する>という行動を
直感的に起こさせるかを試しました。それで到達したのが、かざす場所を
13度手前に傾けることだったのです」

私はこの13度という角度にいたく感動した
15度じゃなく10度じゃなく12.5度でもなく
13度なのだ

私たちの暮らしの中にはこういう大切で完全な数値がある

お茶の急須の取っ手は90度ではないこと、知ってました?
(大体85度くらい)
大学でデザインの勉強を始めたころそれを知って感動した
そういう人の暮らしになじむデザインってやはりすばらしい


これなんだと思う?

080121_1_img_03.jpg


答え:大根おろし器

使ってみたいな


山中どの、脱帽です


design コメント:5 トラックバック:1

おなじみの・・・

2008/01/21(Mon) 20:18
いやぁ、今朝は

マイナス28度

でした

Wind Chill も知りたい?

マイナス38度


どうだ!
徒然草 コメント:3 トラックバック:0

インターネットラジオに夢中

2008/01/17(Thu) 22:41
はまっています、最近。

いろいろ聴いてるけどふと
「あ、もしかしたら・・・」
早速アルゼンチンのラジオ局をチェック

本場なのでタンゴ専門FMも何局か存在する
私がBsAsnにいた3ヶ月の間、
ほんとにこんなタンゴのラジオをよく聴いていた

久々のアルゼンチンのスペイン語なまりが
くすぐったい

歌のついたタンゴは演歌みたいなもんなんだけど
これがまた大げさでいい、許す、許す!!

BsAsは今頃夏なんだろうな・・・

間違いなく今夜は
タンゴ漬け



Mi BsAs コメント:0 トラックバック:0

減税

2008/01/17(Thu) 18:39
カナダのTPSが

6%から5%に減税していた

州の税金が7.5%だから(信じられないくらい高いでしょ?)
たとえば100ドルの買い物をすると
112.88$

前は15%増しくらいだったから確かに高額の買い物をすれば
最終的に価格が変わってみえる

2年連続で1%づつ減税
こんなことほんとにできるんかいな?

カナダの好景気って
なんかいつかどかーんと
ツケがまわってきそうで

かなり怖いんですけど・・・

でもですねぇ
ガソリン代が最近高騰のまま
つまり政府には結局一般市民から別の形でお金が入っているはず
なんかちゃんとバランスとれてるんじゃないの?

アローストップもそのせいで
2ドル値上がりしたし・・

まったく
半信半疑

徒然草 コメント:0 トラックバック:0

1月1日の美術館

2008/01/14(Mon) 21:35
今年の1月1日はみんなでケベックの美術館

Saturday in the park じゃなくて
1 january in museum

みんなって・・・
最終的には総勢8人

美術館は一人で行くところだと思っていたけど
8人になるとダイナミック

それぞれうんちくや目新しい意見を自然に交換し合って
これはこれでなかなか面白い

気に入ったら絵の前に立ち止まり
自分と絵の間におきる波動を感じるのを待つ

絵から色の存在を感じたのはマークロスコ
千葉の佐倉市の川村美術館にはすばらしいロスコルームがある
一色に見えているのは私たちの固定観念でもっと色とは深いものだと・・・

もっとも怖かったのはオルセーで観たゴッホの絵
何メートルも離れたところから恐ろしいエネルギーが空気を通して伝わってくる

美術館に行くとそういう感性を研ぎ澄ます訓練になる
もっと頻繁にいかねば・・・

1ビジットで1つ好きな作家か作品がひとつ見つかれば
かなりいい

今回のヒットは

Félix Buhotの

La Fête Nationale au Boulevard Clichy

felix buhot


よく見れば見るほどその中に描かれた人たちや動物が生き生きしていて
自分がその中に吸いこまれそう

白黒の世界
エッチングっていいね

art コメント:2 トラックバック:0

ギャツビーとギリジン

2008/01/10(Thu) 14:50
華麗なるギャツビー華麗なるギャツビー
(2006/11/02)
ロバート・レッドフォード、ミア・ファロー 他

商品詳細を見る


村上春樹氏のお気に入り小説家
フィッツジェラルドの小説を映画化した
華麗なるギャツビー

この二人の組合わせにちょっと戸惑って
今の今まで借りることなくきましたが
Why Not?気づいたときが見ごろ

家の内装の映像から始まる
いきなり出だしから豪華
好きかどうかは別として・・・
セットやら衣装やらに、かなり力も入っている

自分もシャンパン片手で見たほうがよかったかもと思いつつ
家中のストックのお酒も飲み干してしまったので
牛乳を片手に鑑賞

途中でこんなシーンがある
男「どうしてきみは結婚してしまったんだ?僕を待っているはずじゃなかったのか?」
女「・・・」
男「どうして結婚してしまったんだ?」
女「だって・・・
リッチな女の子は貧乏な男の子とは結婚できないのよ・・・

リッチな女の子は貧乏な男の子とは結婚できないのよ~

一瞬呆気にとられて頭がふらついたけど・・

でも確かにそうです

見合いもそう
たぶん常識的には少なくとも
今より貧乏になってはいけないのだ

勉強になりました

そしたらふとこの間
Youtubeでたまたま発見したラーメンズのギリジン
思い出した
「お金で変えない幸せはたくさんあるんだよ~例えばね~・・・・」と歌っているとこがいい
かなり笑わしてもらった
(ところで彼らは何者なんだ?)

ま、ギャツビーとギリジン、極端な比較で申し訳ない
お金がある人の憂いとお金がない人の憂いは比べがたい

もちろん映画ではその後展開があって
最終的には人の生き方についてふと考えされられる

何を望んで生きているのかによって
人の人生の価値は
まったく違うものになる

ふと思う
この映画には自分のやりたいことを
生業にして暮らしている人が
ひとりもでてこないんじゃないか?と・・・

少なくともギリジンには竹馬がある


movie コメント:4 トラックバック:0

THE LOUNGE LIZARDS

2008/01/06(Sun) 21:26
Lounge LizardsLounge Lizards
(1990/09/26)
The Lounge Lizards

商品詳細を見る


久々に聴いてしまった

ジョンルーリーの顔の長さを思い浮かべながら
よく聴いた京都時代の思い出のアルバム

音がヤバイ
何かが起きる夜明け前みたいに・・

え、アートリンゼイもいたのか・・・
数十年ぶりにいろいろ発見があるもので
そういえばこのアルバムの写真も格別にいい

いい趣味してましたね
軽音楽部の私たち・・・

顔長コレクション コメント:0 トラックバック:0

開花

2008/01/06(Sun) 21:18



はは~、ついに咲きました

「クリスマスに一人で咲かないで」って頼んでおいたら

私の帰りに合わせて咲いてくれました

ほんまかいな?

徒然草 コメント:4 トラックバック:0

画期的

2008/01/05(Sat) 20:58
生理ネタなので興味のない方はここでさようなら
・・・
でもエコネタでもあります

「女性の生理による環境汚染は結構深刻らしいですよぉ」
友人Hちゃんから話を聞いて以来早2年
でも、なんとなく怖くて試さないまま

が、先日たまたまあるエコ商品のお店で見て決意
今年は前向きにいいことなら試しますよ

それはなにかというと

月経カップ
(日本語だとなんかガクジュツ的響き)

つまりカップのようなものを膣奥にいれて
吸収するのではなく降りてきた経血を集めるという感じ
12時間まで着用OKなので基本的には
1日2回取り出してカップを洗って使えばよい

ふむふむ

シューターよりちょっとでかいカップを見てちょっと引きますが
お店のおねえさんがあまりに情熱的に説明してくれるので
勇気も出る

こわいものみたさで
さっそくためしてみました

もうねぇ

画期的

肌が乾燥した感じがキープできるし
もれる心配もほとんどない

ただいま3日目
かなり満足

難点をいえば

1.まだ取り外すのに慣れていない
けっこう手こずってます、いまんとこ

2.頻尿感
私だけかもしれないけど座っているとなんとなく圧迫されているようで
しょっちゅうトイレに行きたい気が・・・

でも確かにこのカップだと
紙も少なくて済む
正直汚い感じはない
アウトドアも水泳もこれで大丈夫

確かに
何千何万何億人の
生理用品が
毎月毎月
トイレに流され
ごみとして燃やされることを考えたら
問題の深刻さを感じます

Hちゃんはもうずいぶん前にはじめていたのね
えらい

私もこれでちょっとがんばろ

商品比較してるサイトもありました

別の商品も気になる・・
eco life コメント:0 トラックバック:0

Bonne Année 2008

2008/01/02(Wed) 19:05

あけましておめでとうございます



みなさんにすばらしい2008年が
やって来るよう祈ります

私は去年徳島で見たこの蝉のように
羽化したいですね

本年もよろしくお願いします




徒然草 コメント:2 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク