FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2009 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

インテリアデザイン事務所

2009/02/26(Thu) 22:39
お知らせ

そう、インテリアデザイン事務所をひとりですることにしました

今までも基本的には自営業としてしてきたのですが、
シルヴァンが私のボスという名のメインのお客さんで
ほかにいろいろな小さい仕事を引受けていたのが現実です

覚悟がいります
でも大分固まってきました

業務内容は
インテリアデザイン業務全般
まずは住宅、オフィスのデザイン設計を中心にしていこうと思います
改装の相談、プランニング、キッチン、バスルーム、色・素材の選択などなど

きちんといい仕事をしていけたらいいなと思っています

今週はケベック市で住宅の改装のための仕事を始めました
現状を調べにいき、現状の図面を起こして、エスキスで2案提案
71歳の彼女の家はキッチンが狭くて暗いまま40年も使ってきたとのこと
孫や家族が増えた彼女に広くて使い勝手のいい光を感じられるキッチンを書いてきました

とりあえずとっても気に入ってもらえました
「あまりに想像してないようなプランでびっくり、でも確かにこれなら無駄がない」
彼女はこれから自分がそこでどんな風に暮らすのか想像して決定するとのこと

次は予算がどのくらいになるかをはじき出して
9月の工事に向けて準備していきます

私の元気の素は起業家コースのおかげ
通い始めてかれこれ1ヵ月半
そこで同じように自分で起業したい人たちが集まって
毎週土曜日に勉強しています
みんなかなり本気で触発されます
助け合って率直に意見を言ったりしてくれるのが
ありがたいです

ということで私の一人歩きがスタートしました

よろしくぅ!

スポンサーサイト



design コメント:8 トラックバック:0

村上春樹のスピーチ

2009/02/19(Thu) 23:22
1晩経ってもいまだに考えさせられている

村上春樹 スピーチ原文

原則的に村上春樹のファンではあるものの
私自身がこの受賞を、そしてこのスピーチをどのように解釈するか、
もしくは解釈したいかで非常に違って見えてくるからだ

内容が実に深い

彼は現時点でのイスラエルとパレスチナのことだけを述べているわけではない
もっと過去にさかのぼって、ユダヤの歴史についてもすべて含めて
多分あのスピーチなのだ

戦争というシステムに翻弄させられた人生を持つ父の日々祈る姿を通して、
彼の目に見えるもの

いったいどのくらいの世界の人々がどういう反応が返ってくるんだろう?

現在までのところ彼はまったくさらりとエルサレム賞という地雷を踏まずに歩いたようにも見えるし
踏んで爆破しなかったようにも見える

でもきっと彼は世間一般の評価なんか気にもしていないはずだ
(本の売れ行きは気になるかもしれないけど)
受賞したけれど、賞をくれた国に問題があってそれでも
とりにいったのだ
一人の小説家として事実を近くで感じるとるために・・・

結局あとは歴史が判断することなのだ

かなり勇気がある行為だ

そういう村上春樹にやっぱり拍手しよう

徒然草 コメント:0 トラックバック:0

素朴な疑問

2009/02/19(Thu) 09:54
私には二人の兄弟(きょうだい)がいる
書いて字のごとく兄と弟
私は真ん中

でも私たちが三人である場合
兄弟?
なんかこれだと私の分が足りない

それとも
兄妹?
これだと弟が足りないな

兄弟姉妹?
では妹が余分

ウィキペディアによるとこうだ
「構成員が3人以上で男女を含む場合、女性も含めて姉妹ではなく兄弟を使うこともある。」

兄弟でいいのか

なんかフランス語でもこういうのあったな
男性名詞と女性名詞の複数を同時に形容する場合
形容詞を男性として活用しなくてはならないとか

3日間熱にうなされて
こんなことしか考えられなかったな~

病み上がりの結論:
うちは三人きょうだいです

ちょっとしたことでなんとなくブロックされてることに気づく

ひらがなは偉大だ

徒然草 コメント:0 トラックバック:0

こ、これは!

2009/02/06(Fri) 13:17
ビクトリアで一緒に仕事していた友人のDL K君を発見

SAMURAI FM

これを聴きながら仕事してると
トランス状態になってはかどる気がする

元気かなぁ?
お互い人づてに元気って知ってるから
もう7年も電話してないじゃない?

あぁ、この冴えない気持ちを吹き飛ばすのに
こっそりクラブとかに出かけたい


未分類 コメント:1 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク