FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2009 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

共存

2009/09/28(Mon) 12:23
「仏女優B・バルドー、カナダ産メープルシロップ不買を呼びかけ アザラシ猟反対で」

彼女のニュースが出てくると
どうしてそういうことになるんかいなと思うことが多くて
はっきりいってどこまで本気なのか
よくわからないところが怖い

自然と共存して生きていくことは
動物も人間もしていることで
どこかで何かが失われなくてはならない行為が
勝ち負けではなく行われ続けている

生きる糧としてのアザラシ漁をメープルシロップ不買程度で止めさせられるなら
世の中で一体どのくらいのことが一気に解決できるのだろう・・・


スポンサーサイト



徒然草 コメント:0 トラックバック:0

年をとること

2009/09/28(Mon) 10:57
今年もまた誕生日がやってきた

いつの日からか、誕生日を迎えることが
単純にうれしいとはいえなくなり
むしろ誕生日前なんか苦しいとさえ感じる

過去一年間に対しての後悔、矛盾、その他
この誕生日の一週間前くらいから一気に押し寄せてくる
そして来年への「テーマ」を探す

同じ年の2日だけ誕生日の違う友達と会って
お互いの受け入れにくい誕生日について話す

年をとることについて
後悔について
自分のやりたいことについて
将来について
きらめくような何かを掴むことに対して

少なくとも彼とは同じものを分かち合っているとひしひしと感じながら・・・

そうこうしているうちに特別な一日はわりと普通の一日として
さらりと通り過ぎていった

でもたくさんの人に祝ってもらって
素敵な言葉をもらって
かなりかなり感動した

本当は不自由なく生きてることだけで十分贅沢なのだ
でも、あとは自分が満足できる自分にならないといけない

そんな日が来るとは半信半疑ではあるけれど・・・



徒然草 コメント:8 トラックバック:0

この夏のヒット商品

2009/09/21(Mon) 16:16
うちでは簡単でおいしいレシピがあると
野蛮人の「独身料理ブック」に載せてもらうことができる
(って将来野蛮人JRが一人で料理できるようにちょっとづつレシピを書きためている)

これもまたそこに載るであろうレシピのひとつ
この夏大評判

ラディッシュの葉っぱのふりかけ

ここで見つけられそうで見つけられないもの
それは大根の葉

そこでいつもは捨てていたラディッシュの葉を活用
大根系なら味は同じはず
噛んでみるとたしかにちょっと苦い

クックパッドなどいろいろ見た結果
あみ出したマイレシピ

ラディッシュの葉をよく洗って水を切り
みじん切りにし
ごま油でいためる
水分がなくなったら
そこにRちゃんのお母さんに頂いた
兵四郎だし あご入り」を一袋投入
(ない場合は顆粒のだしとしょうゆなどで代用、
でもこの一袋が多大な効果を与えているように思うんですが・・)
あとはお好みで
かつおぶし、ゴマ、じゃこ、山椒などを
入れて出来上がり

かなりおいしくて
これを食べるとそこらへんの
適当なふりかけを
食べられなくなる

来年はこっちの人でも食べれるようなレシピを考えるか・・
でもこれパスタに混ぜてもおいしいと思う
うちではすぐなくなるので試すチャンスもないまま

是非お試しあれ
cuisine コメント:2 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク