FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2010 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

森林火災

2010/05/31(Mon) 07:55
夜寝ていたら
ちょっと懐かしいキャンプの匂いが・・・
キャンプから生還した野蛮の服やキャンプ道具から
きているのかと思ってけれどどうやらそうではない

近所が家事なのかとも思ったけれど
消防車のサイレンも聞こえない

ま、結局そのまま寝込んでしまったけれど
今朝おきてニュースを見たら

300キロくらい北で起きている深刻な山火事の煙が
モントリオールにまで届いていたらしい

朝起きたら空気は澄んでいるように感じるが
やっぱり煙臭い

この数週間の間にケベックで55箇所で山火事

雨乞いか
てるてる坊主をさかさまにつるしてみるか・・・


スポンサーサイト



徒然草 コメント:0 トラックバック:1

SIDIM 2010

2010/05/28(Fri) 00:17
毎年開かれるモントリオールのデザインサロン
SIDIM

感想?
ん~、去年よりさらにレベルダウンか?

というか全体的に商品自体もなんとなくこれぞという面白いものには
まったく出くわさなかった

面白い商品でいえばこのパーテーション
molo design
今回大々的に発表されていたけれど
以前記述したÀ table tout le monde
で1年以上前から使われていてすでに知っていたし・・・

昔一緒に仕事して知り合った
パスカル ジラルダンさん
彼女は毎年参加していて
今年もまたまた新しい作品で登場
彼女はナチュラルで常に美しい
立ち話して盛り上がった
彼女も2008年以降かなり仕事が後送りにされたといっていた
でも今年はその先送りにされていたデリバリーで忙しいらしい
NYの仕事で知り合ってもらったという
彼女が身に着けていたレゴのアクセサリーが一番面白かったかも・・
Dee & Ricky
ちなみにMarc Jacobの2008年のショーで起用されて一気に有名になったらしい
レゴで遊んだ人にはたまらない商品である
レゴでキッチンカウンターを作ったり(高くつくだろうな)
レゴは永遠のアイドル商品である

インテリアデザイン業界はちょっと停滞の気配
そう感じざるを得ない今年のSIDIM
未分類 コメント:0 トラックバック:0

ワイルドライフ

2010/05/24(Mon) 17:14
さっきキャンプから帰ってきた

本来であれば5月のキャンプはまだ肌寒くて
夜のキャンプファイアがありがたいような季節で
蚊もいなくて快適な春のキャンプ

のはずが・・

短かく雪の少なかった今年のケベックの冬
そしてこの数日の突然の猛暑
私が目にしたものは
去年の75パーセントくらいしかない川の水量
森の中は蚊というかブラックフライだらけ
連日30度近い気温
そしてなにより
森の乾燥注意報でかなり乾燥の状態
キャンプファイアほぼ禁止
確かに森の中はからからに乾ききっている

いつもなら森を歩いて小枝にあたっても枝がしなるような
感じで歩いていけるけど
今回はみんな見事にバキっと音を立てて折れるような状態
枯葉も乾燥しきっている
もう2週間雨が降っていない
ケベックで森林火災が16件位おきている

天気がいいとみんな喜んでいるけれど
森はかなり弱っているように見えた
きのこなんてまったく出てこれない状態だ
早く雨が降るといいのに・・・

ブラックフライに刺されて首、顔、手の甲はぼこぼこ
いわゆる蚊ならちょっとかゆいのを我慢したらあとはちょっと腫れて終わりだけれど
私はこのブラックフライに弱い、日本でいうところのブヨである
手のひらまで刺されていた、手のひらなんていつ刺されるんだろう?
手の甲は日に焼けて手首から色がいっきに変わる
それでも懲りずにまた戻りたいと思う

待望の川釣りも推量が少ないので湖での釣りに変更
結果は上々だけど去年より小さいサイズのマス
4つ湖を試したけれど3つはまったくあたりもなかった
マスだってこんな天気じゃどうしていいのかわからないだろうな

熊の狩猟がオープンらしく
撃たれたばかりの熊が運ばれているのを見た
真っ黒な熊で体長約1メートル

私は3晩で帰ってきたけど
野蛮人はこれから土曜日までワイルドライフ
キャンプで釣りしたり動物を見つけたり植物を観察したり
新しい道を発見したりしながら・・・
森においてくると彼はすごく元気になる
不思議な人だ
肩こりやら頭痛も森にいると起きない
彼にだけは楢山節考はどうやら通じない
山に老いてきたらたぶん100歳まで生きるだろうな

で、とりあえず置いてきました




outdoor コメント:2 トラックバック:0

ご対面

2010/05/17(Mon) 22:47
ひと言、

人生あきらめてはいけないものだ
探し始めてから3年、やっと発見したMorille!

MORILLE 2

それもこんなに!!

MORILLE.jpg

わたしの目は
フィールドで
トリュフをみつける犬、もしくは豚なみに役に立つ

一回何かを見つけると非常にその後早い
と、同時にどういう場所に生えているのか、そして回りにどんな木があるのかをチェック

もう、なんかうれしくて
すばらしい日曜日になったのであった

一つ目を二つに割ったら
ハサミムシのような虫が飛び出してきたので
野蛮人に仕事を代わってもらう
きのこ狩りのあとはいつも仕事が多い

肝心の味はかなりお上品
淡白で食感が面白い
乾燥するとさらに風味が際立つように思ったので
乾燥させました

そしたら

1/4の大きさになってる!

あんなにたくさんあったはずなのに
今では小瓶に収まってしまいました(爆笑)

残念ながらスポットについては
教えられません

来年に向けて今年はフィールドノートも書き始めた
だんだん真剣になっていく私たちのきのこ狩り・・・


outdoor コメント:0 トラックバック:0

Commissaire 閉店

2010/05/11(Tue) 07:54
私の働いている店の向かいにある、正確に言うとあった
デザインギャラリーブティック

Commissaire

4月末をもち閉店
非常に残念である

こういうタイプの新しいギャラリーというものが
このケベックでどのくらいニーズがあるのか知るチャンスでもあった
オーナーのピエールさんはミラノに行ったり
Sidimに出展したり
新しい展示を定期的に企画していて
見ていて退屈することはなかった
この街のデザイン関係者の中でもかなり知られてると思う
が、やはり難しかったらしい
彼も非常に残念がっていた
モントリオールにはお金持ちがいるけれど
大多数の人が中流でそして買い物に関してものすごくタフだと思う
つまり簡単には買わない
コンサートやスペクタクルにはお金を惜しまないところもあるけれど
デザインのオブジェに大枚をはたいてくれるタイプの客層ではないと
日々人を観察していて思う

新しい店が生まれては消えていく
そういう競争社会の中で生きていくには本当にいいコンセプトと
質と価格のバランスがとれていないと存続できない

ケベックで成功しようと思ったらちょっとした片田舎で
フライドポテトとハンバーガーのスタンドを建てて
勝負するのが一番お金を儲けられる近道だ

そんな国でデザインのみで生きていくのは
タフなのだと改めて思う


montreal コメント:0 トラックバック:0

今年もまた・・・

2010/05/05(Wed) 20:49
春のきのこといえば
Morille

images_20100506104418.jpg

この界隈で採れる中では、なんとも上品なおいしさの
このへんてこなきのこを
毎年探しているのに今まで一度もお会いしたことがありません
もちろん価格も他のきのこに比べて数段格が上

が、先日このMorille様にそっくりの毒キノコに遭遇

Gyromitre

forest.jpg

どうしてMorilleじゃなくて
なんであんたなのよぅ!

outdoor コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク