FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2011 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

お洒落と下品の境目

2011/01/29(Sat) 16:41
野蛮人がクリスマス前に会社の寄付の関係で当たったレストランの招待券

みなさんいわく
「すごくおしゃれで高級なとこよ」
「ちょっと客層がスノッブかも」
「あ~野蛮人には似合わないかも・・」
など勝手なことをおっしゃる
どこかの雑誌には
「セックスアンドザシティに出てきそうな場所」
と書いてある(もうこの時点でアウトって感じ)

怖いものみたさで、行ってきました

店に入ると早速二人のガードマン
そしてコート係りのお嬢さん

中はLEDによるピンク系照明のバーに照らされつつかなり暗い
中央の階段は鉄とむくの木でできていて2つの階段が反対方向にクロスしている

私たちはテーブル席に通されるが、中央あたりのテーブル席
で、店を観察しながらカクテルなど・・・

いや~ここのサーバーの女性陣はみんな黒のぴちぴちセクシー超ミニスカートで胸もかなり露出
みんな足だけで1.5メートルくらいありそうなくらい長い
始終マヌカンのような表情でお店を行ったり来たり
男だけできた客には挨拶に行っている
男性陣はイタリア系の濃い目系が中心でみんなジムに通ってないと面接通らないのかしら?って感じ

なんなんだこれは?
なんかレストランというより昔のディスコ?!
お洒落とかシックというカテゴリーではなく「下品」に限りなく近い
このムード、私は一気に食欲をなくす

気を取り直してオーダー
前菜に
私は子牛のマリネ、アイオリのトリュフ風味
彼は蛸のグリル
メインは
チリ産スズキ味噌漬け焼きとリゾット
フィレミニヨンの松の実のクルート

で、お味はというと

濃すぎ!

どれもこれも
濃い
ソースが3種類くらいかかっていて
マヨネーズ、バルサミコソース、さらにオイルと
味が全然楽しめない

蛸、すずきの火の通り加減はよかった
でもリゾットは冷たいしまずくて食べれませんでした

イタリア料理の店だと思っていたけどどうやらオーナーはアジア系?
メニューも純イタリアンではなくアジアンフュージョン系だし

ウェイターの皆さんは感じ悪くないけど
インテリジェンスは感じられない
音楽は始終テクノで野蛮人にとってはかなりきつかったようだ
もちろん私もご飯を食べるのにこのボリュームのテクノは必要ないと思うが・・・

おまけに観察していてわかったのは
お店に合わないおしゃれ度の低いお客さんが来ると
店の奥の席に通していること
いや、これってかなり失礼!?
トイレに行ったら鏡の位置が高くてわたしは鼻から上しかみえませんでした
背も160センチ以上の人に限られているようです

So selective!!

鏡のこと、野蛮人に話したら爆笑してたよ~

今後数年はここにいった体験談を笑い話として話せるでしょう
むしろ面白すぎたかも
私たちは一応料理はタダでしたが、(料理はたしか150ドル位)
結局お酒にサービス代にと160ドル位払いました
ちなみにボトルワインは普通価格の3.5倍以上、恐るべし!
あの彼女たちの美脚代ですね
皆さん、きつねにつままれたみたいな表情でお店を出て行く辺りが印象的

お客さんがいないときは、本を読んでいた黒髪のラテン系のコート係の彼女が
一番まともできれいだった

お店の名前はいえませんがモントリオールのセンターにあります

ただし中央の階段は見る価値あります

unnamed.jpg

スポンサーサイト



montreal コメント:0 トラックバック:0

デザインの呪文

2011/01/26(Wed) 23:03
光、寸法、素材

光、寸法、素材

光、寸法、素材

大切なのは

光、寸法、素材
design コメント:0 トラックバック:0

17歳のためいき

2011/01/20(Thu) 22:45
野蛮人の息子、野蛮人JRが明日で18歳になる
初めてあった頃はまだ10歳で小学生だったのだから
私的には彼の成長は感無量でもある

こちらでは18歳が大人と子供の境目
つまり明日からは大人として扱われるのである

本来なら
「バーに出入りできる」
「車を運転できる」
などいろいろメリットがあるはずであるが

彼の今朝の開口一番
JR「あぁ、明日になったら18才、全然うれしくないよ!」
私「なんで~、いいこともあるじゃん」
JR「だってお酒にも興味ないし、車も運転する気もないし」
私「でもさ、映画だってほら、18歳未満お断りとかもあったじゃん」
JR「いやぁ、そんなのは稀だよ、その代わりこれからは保険だの医療費だの払って
生きていかなきゃいけないしこのまま17歳で十分幸せなんだけどな~」
私「そういうもんかな~?」
JR「僕はこの18歳というタイトルを自分より若くてバーに行きたいとか
車を運転したい人にあげたいくらいだ~」

ま、そういう視点もあったのかと納得
とにかく誕生日おめでとう!

彼の部屋には異様なものが転がっている
大人だし、部屋掃除ももう少ししようよ(笑)

IMG_7283.jpg
徒然草 コメント:4 トラックバック:0

アンドレ・プットマン再び

2011/01/13(Thu) 23:04
ケベックのボスが3週間ぶりにフランスから帰ってきた
「NaokozoにNaokozoが欲しかったものを見つけてお土産はこれしかないと思って買ってきたよ」
と電話口で興奮気味にいう
「え、なになに、それ?私が欲しかったもの?」

昨日と今日はケベックの仕事始めで
早速会って渡してくれたもの

それはパリで開かれているアンドレ・プットマン展のカタログだった

大学の頃に雑誌で見つけた彼女の仕事に感銘して
インテリアデザイナーになろうと思った私
数万円もしたアンドレ・プットマンの図鑑くらい大きな本は日本に置いてきたままだった
時代は流れ、多くのデザイナーが次々と現れても彼女くらい私を魅了したデザイナーはいない

ああ、彼女はまだ健在なのだ

あこがれだけで見ていた図鑑本、
今自分がデザインする立場になった今、彼女の作品を見ると
見方が全然違うことに気づく
そのコンセプト、着眼点といい、バランスといい
やっぱりすごい
なんだかちょっとくらっとした

彼女は今年86歳
未だに彼女の作品はウィットに富みエレガント
そしてそのスタイルは普遍だ
本物としての風格と品格

勇気出るな、わたしはまだ彼女の半分も生きていないのか

ありがとう、シルヴァン
ありがとう、アンドレ・プットマン様
精進します

design コメント:0 トラックバック:0

2011/01/05(Wed) 09:10
今年最初に目にした不思議な事件の記事
アメリカ南部で鳥が大量死したという
空からバラバラ鳥の死骸が降ってくるなんてちょっと怖い

再び野鳥の大量死

地図

記事の中で:
同州の野生生物当局の責任者、サーマン・ブース氏は「何らかの理由があるのだろうが、誰も原因を究明できないのではないかと思う」と語った。

原因がわからないままになるかもしれないのか・・・
予兆とかそういうのでないといいんですが
魚の大量死も気になる

あんまり深く探してはいけないようなこと
ここに住んでいる人はそれを公言しないけれど
アメリカ大陸にはそういうタブーが存在しているんじゃないかと思うことがときどきする
(日本の場合だと人間関係にその手のタブーが多く存在してますが・・・)

地球はちょっとずつ痛みを吐き出している
オーストラリアの洪水、ヨーロッパの大雪、
温暖化の影響も大きいとは思うけれど
いつも必ずどこかで何がか起きているの
地球人としての憂いが消えることは多分ない

800px-Agelaius_phoeniceus_PP.jpg

ちなみにこの問題の鳥、全米だけで1億から2億羽生息しているらしいけど
カナダにもいる
Carouge à épaulettes(仏)
Red-winged Blackbird (英)

全北米に存在していて一部は渡り鳥でもある(冬に寒くなるところからは脱出)
私はこの鳥を「高速道路のヒステリックバード」と呼んでいる
可愛い姿だけど自分より2倍以上のからすをも攻撃する
その鳴き声は「キーッ」って感じでかなりヒステリックだ
この鳥をを怒らして啄ばまれたくない
なぜか高速道路脇でよく見かける
徒然草 コメント:0 トラックバック:0

あの人の現在

2011/01/04(Tue) 00:15
昔好きだった人が今どうしているのか
それは多分誰もが気になること

この歳になるとそこには恋愛感情はなくて
ただただ
いい年をとっていてくれたら嬉しいんだけど・・
という期待を含んだちょっとうっすら怖い覗いてはいけないドアの向こう側のような世界

私が中学時代に好きだった大江千里氏
その洞察力に感心する歌詞、繊細な感性、よく考えられた旋律
まだ知らない関西の土地を思い描きながら聴いた「塩屋」の美しいピアノ
私は高校を境に友人に影響されて大沢誉志幸に転向していった
歌い手としての彼ばかりが目立って弾き手としての彼を誰もきちんと見ていなかった気もする

便利な世の中で、Youtube一発ですぐにそんな懐かしい思い出に手が届いてしまう
次から次へと懐かしいメロディ
やっぱり今聴いても奥が深い
ふと「彼は今どうしているんだろう?」

なんと現在NY在住で
ジャズの勉強をしてるらしい
嬉しかった
50歳、本当にやりたいことと向き合っているんだと・・・

人生できるかぎり自分にそして自分のしたいことに正直でいたい

ghost noteghost note
(2005/10/05)
大江千里

商品詳細を見る


デュオデュオ
(2010/12/22)
河上修 / 大江千里

商品詳細を見る
music コメント:0 トラックバック:0

謹賀新年

2011/01/01(Sat) 23:40
maggy and flower

あけましておめでとうございます

なんとなく日本と違うので気持ちの引き締まらないこちらのお正月
以前はお重箱にいろいろ詰めてがんばってみたが
今年はお正月も短いので酢バスだけサラダ代わりにつくってみた
味気ない気もしないでもないが
今年はこれでいいことにする

この2日間気温が異常に高いので
今夜はBBQで秋刀魚を焼く
え、正月に秋刀魚?ま、いいじゃない
ここでは簡単に手に入らないホットな食材だし・・
これにもみじおろしをつけて
きゅうりの手作り漬物、
青梗菜とえびの炒め物
そして焼きなす
超和食のお正月
シャンパンの変わりにシードルで乾杯
こんなメニューに何一つ文句を言われず
おいしいと食べてくれる野蛮人(ほんとにカナダ人かいな?)
Lucky me

12月の始めに植えた
うちのアマリリスがなんと4つも花を咲かせている
それを見に来るかのように
猫のマギーちゃん、またしても登場

2011年、ちょっと無茶な野望として
大輪の花を4つくらい咲かせてみたいものだが・・・
そしてマギーのじっくり観察する術を学ぼう

今年はフライフィッシングに挑戦、
そして水墨画もちょっとはじめてみた
あ、もしかして才能あるかも(笑)

皆さんにとって素晴しい年になりますように!!

徒然草 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク