FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2011 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

Far Breton

2011/10/17(Mon) 07:17
far_20111017212243.jpg


‎3度目の正直、FAR BRETONに再挑戦。今回のはかな~りうまくできました。

レシピ:
A. 卵 3個
A. 砂糖 100g
B. 溶かしバター 70g (塩の入ったタイプ)
C. 小麦粉 100g
D. 牛乳 500cc
プルーン 500g(うちはラムに漬けておきました)

オーブンを180度にセット
卵と砂糖を泡だて器で混ぜる
溶かしバターを追加して混ぜる
小麦粉を投入、だまが無くなるまで混ぜる
牛乳を足して滑らかになるまで混ぜる (クレープ生地のような感じ)
バターを塗った型にプルーンをちらしてそこに生地を流し込む
オーブンで180度45分

バターの塩味がかなりいい仕事をしているけどちょっと脂っこいので
50gまで減らそうかと思う。砂糖も20グラムカットしてもいいかも・・・
生地はほんとに5分位でできます。
スポンサーサイト



cuisine コメント:0 トラックバック:0

3年

2011/10/13(Thu) 22:48
父の死から早いものでもう3年
今年の東日本大震災を知らずに逝ってよかったと思った

何か夢やビジョンもしくはデザインを語ったときに、
人によっては「わかってくれる信頼」みたいなのがある
ある種の理解者であり批判者でありそれでもその物の本質について語ることができる相手
私はある夢を今持って暮らしている
多くの人には理解してもらえなくてもきっと彼ならわかってくれるんじゃないかと
なんとなく信じてる
もう、いないんだけど・・・さ

司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読んでいたら
日露戦争の話に突入
ふと父の生まれた樺太のことを思う
今日他の国の領土になった土地に生まれるなんて稀有な体験
すごい激動の人生だ
カナダでのほほんと暮らしている私なんか足元にも及ばない

あれから身を引締めてがんばろうと思っていたのに
なんとなくまだ物足りない自分
渇を入れよう

今夜はベルモットをお供え
RIP

徒然草 コメント:0 トラックバック:0

インディアンサマー

2011/10/11(Tue) 21:09
先週の寒さはどこかへすっかり消えて
ここ数日暑い日が続いている

これがインディアンサマー

冬支度の前の幸せな太陽の日々

公園の芝生はまだ緑
でも横にはすすきの穂

今週は紅葉全開のケベック
山は自然界すべての色に満たされてるかのように鮮やか

りんご狩りも行ったし
森も歩きに行ったし

あとは木枯しが枯葉を持っていくのを待つだけ

koyo2011.jpg

徒然草 コメント:0 トラックバック:0

UTAU

2011/10/05(Wed) 21:17

UTAU(2枚組)UTAU(2枚組)
(2010/11/10)
大貫妙子 &坂本龍一

商品詳細を見る


この歳になると誕生日に自分にプレゼントといっても
心に残るであろう物しか欲しいと思わない

そんな私が自分のために日本から取り寄せたこのCD

高くついたけど
久々に満足のゆく自分への贈り物

秋にとてもよく似合う
肌寒くなった枯葉の舞う街を歩きながらなんとなく口ずさむ

music コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク