FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2012 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

突然製作

2012/11/28(Wed) 00:53
今週、やたらクリエイティブな我が家
ケベック行きが今週はお休みのお陰か
料理も月曜日から凝っている
週末は久々に鴨のコンフィ20本作る予定だし・・・

冬到来製作シーズン到来

野蛮が昨日作った茶さじ
うちの土地で倒れた木でできている
杉系の木でかなり軽量
茶さじをつくるのはこれが初めてではないけれど
華麗にぱぱっとつくってしまう
木を扱う才能はお見事

IMG_8978.jpg
プロですから・・・
IMG_8985.jpg

それに触発されてか
以前頂いた布と私が使い古したベルトを使って
私も突然カバンづくり
布も実は裏返しで使ってみた
革部分、ミシンがギューギュー悲鳴をあげていた
それなりにいい感じ
レターサイズの紙も入るし素材も冬らしいし
近所に買い物なんかはこれでいいかも・・・

IMG_8988.jpg

IMG_8990.jpg

しかし商品価値としては
まったくもってして野蛮の勝ちだな

そんな私、この冬はちょっと製作したいものがある
野蛮を師と仰いで木工したいものがいくつか・・・

スポンサーサイト



design コメント:2 トラックバック:0

モントリオールの秋

2012/11/27(Tue) 09:19
実際はもう秋は過ぎ去って初雪さえ降ってしまったのだけれど・・・

あ、これはと思ったらいつも写真を撮ろうと思っている
ほんの数秒で変わっていく景色をできるだけ確実に記憶できるように・・・

IMG_8732.jpg

IMG_8905.jpg

IMG_8900.jpg

montreal コメント:0 トラックバック:0

2012/11/21(Wed) 23:20
今朝、近所の鍼治療に行く

中国系ファミリーが親子二代でやっていて
いつもにぎわっている

今日は若先生がきた
話も上手でソフトな対応
会話も弾み
同時に鍼も上手にうってくれる

が、足に打った最後の一個はめちゃくちゃ痛かった

私 「ひょえ~!、なんですかこれ、痛いです~」
先生「最後のサプライズ」

本当は絶対失敗したよね、先生





徒然草 コメント:3 トラックバック:0

日の出

2012/11/20(Tue) 20:37
月曜日の朝、ケベックに向けて出発して約1時間もすると
東の空に信じられないくらい大きなオレンジの太陽が登る
毎回東の席をゲットして日の出を待つ
P121119001.jpg
(その後は睡魔に襲われて再度寝ちゃったりしてるんだけど)

ありがたいといえばいいのか
美しいと思っているのか
正直言葉に出来ない気持ち

日を拝むという行為はどこから来たのかわからないけど
心の底からその太陽という存在の大きさにただ平伏す
こうして毎日毎日世界中を何千年も照らし続けているのか

小さな存在の私たち
今日は日が沈むまでどのくらいのことができるだろう


P121119002.jpg








































on the road コメント:0 トラックバック:0

ケベックーモントリオール 交通機関

2012/11/13(Tue) 20:45
ケベックーモントリオールの道

冗談抜きでこの往復だけですでに地球を二周以上はしていると思われる

つまりかなり常連である

以前は相乗りサービスを利用してできるだけ安く旅をしていたが
今回は時間もいつ終わるかわからないので
相乗りサービスだと変更が面倒なので何かと都合も悪い

きちんと一度も書いたことないかもしれないけれど
ケベックの相乗りサービスは素晴らしい
Allostop と Amigoexpress の二社があり
ネットもしくは電話で行きたい時間と出発地点到着地点を調べて
予約し、他人の車に乗って出発できる
金額はバスの半額以下25ドル以下(大抵は大体運転手に15ドル、オフィスに6ドル)
最近はまた値上げしたかもしれない
時には高級車に出くわすこともありバスより早くて便利だったり
親切な人なら最後に目的地まで連れて行ってくれることもある
中では会話がものすごく盛り上がることもあれば
みんな乗車した途端に寝ちゃって静かなままってことも・・・
欠点は時として車が遅れてきたり、寒い車だったり、運転が下手だったり・・・
ま、そういうことはめったにないのは素晴らしい
ただし冬道、凍結していると他人の車で事故にあいたくないとは思うし
事故ったときは保険どうなるんだろうとか、多少考える
ヒッチハイクが現代化したこのシステム、
ケベック州では規制がないが他の州ではできないらしい
ちなみに11年前に「僕はムショにいたんだ」っておじさんの車に乗ったこともあるけど
それでも安全運転だった
大体2時間45分から3時間の旅

「バスの往復をきっちり払ってもらう」条件の今回の往復
バスでかなりのんびりくつろいで過ごしている
ここまでのところ、割と空いているので
毎回一人二席を利用して足を伸ばしたり荷物を広げて雑誌、本を読んだり
ネットでそれぞれ好きなことをしていてみんな寛いでいる
相乗りの良さもあるがこの自分勝手な感じもいい
オルレアンエクスプレスの運転手は運転の腕を信用している
冬の凍結道でもガンガン走る
昔は本当に韋駄天レベルの速さであったが
このガソリン値上げのせいか、安全管理のせいか
最近は大きく減速したようだ
こちらは往復約90ドル、毎時間出発
約3時間15分

列車は更に楽しいが便数が少ないのが不便
時々セールで大幅に安売りになっている時に買って使うのがコツ
やはり3時間15分かかる
車内販売もある
景色がちょっと高速道路と違うルートなので
退屈せず外を眺めていられる
ビジネスクラスだとお弁当付き?
それはさすがにまだ使ったことないなぁ・・・・

モントリオールの夜景が見えてきた

ただいま!
今日は野蛮の誕生日

on the road コメント:2 トラックバック:0

孤独のグルメ

2012/11/07(Wed) 22:10
ケベック往復、スタート
思ったとおりものすごい勢いで馬車馬のように働かされております(苦笑)
でもさすが超スピードで進むのでもうひとつの職場とは別の働き方
久しぶりなので多少戸惑うけど仕事のしがいあり
取引先のみなさんが、
「また戻ってきたの~!」
「あ、懐かしい。元気だった?」
とうれしい対応
やっぱり私とケベック市、相性いいんだな・・・などと思いつつ

疲れた帰り道のバス3時間の車中で観る
動画版
英語サブタイトルつき孤独のグルメ

現在うちの家族全員はまっている

いいな、このさっぱりした番組、効果音というか音楽がむしょうに可笑しい
くせになりそう
ひとりで飲みに行ったり居酒屋とか行きたいなぁ

東京を散歩している気分になりつつ
今晩のおかず、何にしようか考えつつ・・・





cuisine コメント:2 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク