FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2013 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

伝わる

2013/02/26(Tue) 08:49
今朝携帯が突然故障
画面はみえるけど他の機能に移れないの
脳死状態?
電話はかろうじてとれるけれど自分からは発信できない

昨日そろそろ本気で電話変えないとな、いったのがまずかった

機械は私が「そろそろダメかな」と思うと
急遽逝ってしまう

引越しでどうしようかなと思っていた行き場のないハムスターも
そんな感じで逝ってしまったこともある

何か伝わってるのかな?

いつでも変えれるようにと思って契約なしの
今日信じられないくらい低機能の機種だったが
なんだかんだ3年近く使っていた、塗装も剥がれてきて
実際潮時だったのだろうか

Adieu

スポンサーサイト



徒然草 コメント:0 トラックバック:0

デザイン切捨御免 その3

2013/02/22(Fri) 07:23
嫌いじゃなかったのよ、昔は・・・

でもあまりにひどい運転手が多くて
段々嫌いになってきた車、アウディ

どうもモントリオールでBMWもしくはAudi、そしてベンツを乗り回している輩は
たちの悪い運転をする
スピードが不規則、突然自分が割り込んで当然のごとく車線変更
自分がいい車だからって俺様すぎて公共のゴミドライバー

数年前にモデルチェンジしたアウディ

一言言ってもいいかな

おまえかっこ悪いぞ
この座薬野郎が!

2009-audi-a6-rear-1280x960.jpg

(テールランプが)


design コメント:11 トラックバック:0

映画三昧

2013/02/18(Mon) 23:08
昨日、野蛮人Jr無事ベルリンより帰国
彼が行ってたのは
ベルリン映画祭のタレントキャンパスなるもので
そこのプレス部門に参加
そういうところにささっと応募して受かってしまうあたりが、
すごいよ~!

映画祭が巨大すぎて仕組みを理解するのに数日かかったらしい
ま、人生いろいろ勉強
初のヨーロッパだしね
一人旅ねぇ
なんだか懐かしいような羨ましいような・・・

観た映画は9日で25本
毎日忙しくてゆっくりご飯を食べる暇もなかったようだが
短い滞在、楽しんだ様子
劇場は豪華、映画祭がお金があって圧倒されていた
彼の関わるファンタジア映画祭とは随分違う
(でもファンタジアはとても良い映画祭だと思う)
気温はものすごく湿度が多くて寒く感じたようで
モントリオールに帰ってきて「天気に関しては気温は寒いけどこっちのほうがいいや」
帰りのロンドン行きの便にニコラスケージとティムロビンスが同乗していたとか
(どっちも好きになれないな、デイルイスだったらよかったのに)

彼の映画批評の旅はまだまた始まったばかりとはいえ
かなり順調に進んでいるようす

彼のブログはこちら
Film GhoulあらためSCHMOOL?

ハリウッド映画から超B級、日活ポルノ、黒澤作品と
かなり幅広い映画を昼夜みております
映画を見ている間も勉強の一環とはいえ
勉強しているとはどうも信じがたいんだよね・・・
オタクはつらいね~

ご心配いただいたakaさんに感謝です!


徒然草 コメント:2 トラックバック:0

潔い美しさ

2013/02/14(Thu) 21:03
婚活という言葉を最近やたら目にする
結婚相手を探す新しい方法ってことなんでしょうか?
これってやっぱりお見合い文化の延長線ってことなのかな?
お見合いって悪いことじゃないと思う
結婚にはやはり相当の勇気と決心がいると思う
信用できる相手を周りから固めておく、それがお見合いの利点?

それにしてもお見合いといえば
日本にはお見合いが絡む映画が多く存在する
「細雪」もそう
小津安二郎はどうしてあんなに執拗にお見合いにいく娘の映画を撮ったのであろうか?
いや嫁に出す父の映画だったのだろうか?
それとも家族や人生ということがテーマだったのだろうか?
どっちにしても結婚というイベントは人生の転機であることは間違いない
毎回そんなことを思いながら小津作品を飽きずに観ているのがまた不思議

原節子さんは本当に美しい
今見ても古さを全く感じさせない
気遣い、上品な話し方、身のこなし、ナイススタイルそしてあの笑顔
私もそんな彼女をお嫁さんにしたい

PS:お父さんの笠智衆がまた最高なんだけどね

setuko hara

setuko hara 2
movie コメント:0 トラックバック:0

Chenin blanc

2013/02/10(Sun) 16:40
10702997_is.jpg

この間
辛口の白を探しているといって
すすめられた一本

Chenin Blancというぶどうからできた
南アフリカの一本

ケベックの酒類はSAQという政府がらみの機関に
コントロールされていて値段はやや高いけど
ワインに関してはその産出国の種類の多さが魅力
これもカナダというお国柄でしょうか?

実にすっきり辛口で
おいしかった

14.50$なり
夏にぐっと冷やして
も一度飲みたい
一本
cuisine コメント:0 トラックバック:0

デザイン切捨御免 その2

2013/02/07(Thu) 23:50
ファンが多いIKEA
こんなのを斬ったら夜襲に遭うんじゃないだろうか・・・

モントリオール近郊に2店舗ある
毎日満員御礼というくらい賑わっている
多分誰もがイケア商品の二つや三つは家にあるはず
なんといっても安いしDIY感は面白い

私もカタログがくるとワクワクする
配置にしても写真にしてもよく出来ている
当然のことながらデザインはなかなかいい
が、残念なのはやはりその質
触るとわかってしまう
それは素材だったり厚さだったり軽さだったりテクスチャーだったり
年々質が低下しているのも気になる
IKEA商品がアンティークになることはまずないだろう

一番の問題はその商品を愛せないこと(私だけかもしれないけど)
大量生産のせい?みんなが持っているせい?
(ちなみに無印商品は自分に馴染んでいくのに)
IKEA商品はなつかない動物を飼っているみたいな感じ

この間野蛮人JRのベッドマットを買いに行った際
いろいろ寝心地を試してみたのだが、ひとつひどい商品があった
スプリング一つ一つを背中に脚に感じる
こんなマットを親に買われてそこで寝ろっていわれたら虐待に近い
IKEAがこんなものを売っていはいけないと思う

わるくないけどよくないIKEA
とりあえずIKEA
一時しのぎな感覚で商品を買う
殆どの人がいつか自分が本当に欲しいものはあっても
とりあえず目の前のIKEA様にお願いせざるを得ない
仮に長持してもいつかなんとなく捨てられる運命
この洋服以下の価格で買えるような捨てられるレベルの金額と質
問題があるんじゃないだろうか?
そう、洋服感覚のインテリアなのだ
とっかえひっかえして、インテリアを学んでいくという方法
でも今の時代だからこそ、家具ってやっぱり良い物を長く使っていく方向で
考えていくべきなんじゃないかな?
じゃなければレンタルIKEAとかね

もちろん私も時々行く
どんなものがIKEAで売れているのか知るのは仕事上興味がある
私がIKEAで買うもの?
紙ナプキン、毛玉取り、シャワーカーテン
消耗品ばかり、だから愛も薄いままさようなら
そして金属製の家具の脚類
金属類の価格が非常に妥当なことにはIKEAに高得点をつけている

ちなみにリサイクルショップの中古でIKEAの椅子やテーブルの脚を買って
相変わらず愛情はうすい使い方だが田舎で大活用している
design コメント:2 トラックバック:0

クランベリーの効能

2013/02/01(Fri) 00:01
カナダから日本にお土産をと思ってもたいしたものが見つからない

特産品はメープルシロップくらいのケベック
持って行ってもうちの母なんかは持て余しているみたいだし、持って行く身としては非常に重い
メープルのお酒とかシードルとかはいいかもしれないけどお酒は割れたら大変
ブルーベリーのチョコレートもあるけど、毎度真夏に行っていたのでこれも気温を考えると無理

で、これはどうだろうと考えついたのはクランベリー
この非常にすっぱい実
いわゆるターキーの付け合せソースとして有名
このドライフルーツになっているのがおいしい
パッケージは全然素敵じゃないけど味はいい

そして果汁100%のクランベリージュース
原液をがぶ飲みすれば
なんと膀胱炎に効く
効き目は「即効」
初期症状の時点で飲めば病院いらず(ここすごく大事)
ありがたい
(オーシャンスプレイ社のクランベリーカクテルは効き目ゼロです)

そんなクランベリーの収穫を一度見てみたいのだが毎年見逃してしまっている
クランベリーの軽い実が水に浮くのを利用して秋に畑を水で満たして収穫するらしい
今年の秋こそぜひ!ってその頃きっと日本に行くはずで・・・また見逃しちゃうのか・・・

canneberges-champ.jpg
cuisine コメント:3 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク