FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2013 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

シアター的?レストラン

2013/07/31(Wed) 21:31
今夜はハイキングの帰りに外で食べて帰るかということになり
前回歩いていた界隈にみつけた気になる場所へ

隠れ家レストラン
Marven's
なんせ40年も続いているらしい

やたら普通の住宅街の住宅みたいなつくりで
扉を開けるまでメニューすらわからない
どちらかといえば「ヌードダンサー小屋」の趣き
やたらと人が出入りしている

恐る恐るあけるとそこはやたらと混んで盛り上がる内部
あまりに外と中の格差に
まるで舞台に自分が入り込んだみたいな気分になる
奥には例のヘラジカの頭の剥製が飾ってあり
ギリシャ系のサッカーやらボクシングやらのポスター
デコレーションはなんでもありだ

いわゆる「相席」状態になるが
適度にお隣グループと離れているので悪くない

圧倒されたのはその客層の幅広さ
子連れもいれば
怪しげな成金カップルもいるし
老夫婦も多い
服装もバラバラ、そして国籍もさまざま
驚くことにアジア人もかなりいる

ギリシャ風イカフライで有名だときいたので
イカフライそしてピタを注文

味はおいしくて倒れそう
ってわけではなくファミレス的レベルよりちょっと上くらい
そして量が半端じゃない
多くて二人で食べきれない
イカだけでお腹いっぱい
野蛮いわく「昔はイカの衣がもっとサクっとしていた」

ひっきりなしにお客さんが入ってきた
回転率はかなり早い
水曜日の夜にこの調子なら週末はどうなるんだろう?
不思議な場所だった

もう一度行くかときかれたら
多分行かないと思うけど
お客さんウォッチはかなり面白かったので
もしかしたら数年後に・・・

MARVENS.jpg
スポンサーサイト



montreal コメント:0 トラックバック:0

錬金術

2013/07/18(Thu) 07:12
とてつもない
普通の素材を

こんな風にあっという間に磨いて
ペンダントヘッドに作ってしまう
野蛮錬金術

(これ、アライグマが川から取ってきて食べてそこらへんに捨ててあった貝)

kai1.jpg
kai2.jpg

あまりに美しいので早速プラチナのチェーンに通して使っている
不思議なことに
プラチナの横でも見劣りしない

磨けば光るとはこういうことなのか・・・

ちなみに彼いわく真珠層さえあればできるそうで
「ホタテでもできるよ!」(爆笑)

マイ野蛮 コメント:0 トラックバック:0

パノラマ

2013/07/09(Tue) 21:44
PANORAMA DUH

釣りのボートの中で電話内臓カメラにパノラマ機能があることを発見

釣竿おおいにしなる(しなう?)

outdoor コメント:0 トラックバック:0

Lac-Mégantic

2013/07/08(Mon) 07:28
Lac-Mégantic はアメリカメイン州に近い田舎町
数年前に結構近くまで行ったことがある
その町で週末に起きた列車爆発

この間花火工場で火災事故があったばかりで
その映像がまた流れてるのかと思いきや
今度はまた別の事件だ

まだ事故の全貌は明らかになっていないが
内容は悲惨
金曜日の夜中に町の中心部が爆発で吹き飛んで火災で燃え尽きてしまったのだから・・・
近づく火の海を逃げた人たち
列車は止まっていたはずなのに脱線して爆発したという証言者たちの声
重油やシェールガスなどの列車輸送が数年前の数倍になっているという
列車と言えばたしかちょっと前にも列車テロを計画されていた
思いがけずカナダ首相まで現地入りしてどうやらこの事件はシェールガスを推進している彼にとっても
政治的に大事件と思われる

普通の朝を迎えてまさかこんな事故に巻き込まれるとは思わずに亡くなっていった方々
さぞ無念であろう
心より冥福を祈ります

今年のカナダはカルガリーの大洪水
そしてこの事件
誰でも人生に一度は大災害に見舞われるのだと誰かが言っていた
肯定はしたくないけど
すべてある意味、人災であり
そういう世の中に生きている私達の宿命なのだろうか?

徒然草 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク