FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2014 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

バドとCM

2014/01/29(Wed) 17:23
私が買うことのないビールではあるが・・・

BudweiserのSuper BowlのCM

2013年



2014年



もう!最初からひきとってあげてよ~

2つともわざとらしいと思っていてもちょっとグラっときちゃっうね
このCMで、女性客をゲット?

スポンサーサイト



徒然草 コメント:2 トラックバック:0

Il faut nettoyer les lilas

2014/01/22(Wed) 07:59
TVのCMのたった数秒間に使われている音楽
その歌詞が気になって聴いてみる
このFred Pellerinは生まれた街を題材にした語り手として有名なのだが歌もいい
漠然と私が感じている「ケベックらしさ」とはこういう感じだ
こういう深いメッセージのこもった詩を自ら探して目にするのは久しぶりな気がした

私が約すると詩がこわれそうなのでググって翻訳してなんとなくその感じを味わって下さい

Au commencement du monde



On est au commencement du monde
Le rideau s'ouvre sur la terre
L'aube se lève, la rosée tombe
Comme au théâtre il faut se taire
On est au commencement du monde
Mais il y a du sang dans les lilas
Déjà les hommes et les colombes
Ne s'embrassent plus comme autrefois
On est au commencement du monde
On rêve comment, on rêve à quoi
L'enfance est tellement vagabonde
Tellement qu'elle ne se souvient pas

On est au commencement du monde
La peur au ventre et les mains vides
La liberté jusqu'à la honte
De l'innoncence aux dernières rides
On est au commencement du monde
A la fois heureux et en colère
Le geste mou, le poing qui gronde
C'est un départ, comme une autre bière
On est au commencement du monde
Sur une terre abandonnée
Nos idéaux sont sans royaume
Tous les soldats ont déserté

Mais si on prenait son bagage
Et qu'on entrait dans ses souliers
Le coeur se saurait en voyage
Et la raison sous les peupliers
Alors la mer ou la montagne
Ou peu importe l'horizon
Les artisans sont mélomanes
Et chantent aux parfums des moissons

On est au commencement du monde
Dans des guenilles et des peut-être
Le corps plié jusqu'à se rompre
Comme un enfant qui vient de naître
On est au commencement du monde
Il y a les mots et la manière
Parfois la vérité se trompe
Entre la paix et puis la guerre
On est au commencement du monde
C'est l'âge idiot, c'est l'âge ingrat
On est au commencement du monde
Il faut nettoyer les lilas
music コメント:1 トラックバック:0

Hiroshima mon amour

2014/01/11(Sat) 14:22
やっとくることができた広島

広島に親しみがある人にはわからないかもしれないけれど
やはり広島といえば原爆というイメージが大きかった

初めて見た広島はそんなイメージを一気に覆すくらいの穏やかな街だった
わりと活気のあって
若い女子高生が非常ににこやかに微笑んでいた
広電のスピードが似合う街である
そういえばかつて出会った人で広島出身の人達は概して
とてもおっとりしていてかつ自分を持っていてゆるやかな人間性を発揮していた
それを街からも感じる

これだけでもきてよかったと思った

宮島に2回行った
観光地と思ってあまり期待していなかったのだけれど
あまりに素晴しくてついに山まで登ってしまった
この神の島では出産してもいけないし納骨もできないという
確かに何か特別な場所が沢山あった
瀬戸内海自体が重要な日本の歴史の一部だと感じる

そして広島平和記念資料館
広島でおきたこと、日本がどう戦争に関わっていたのか、どう世界と関わって世界は変わったのか
戦争の全体像について考える
美しいものを探求する施設は多く存在するけれど
こういうことを考えさせてくれる施設はそうはない
入館料が50円、できるだけ多くの人にみてもらいたいという配慮であろうか

一歩そこを出るとあの1945年から復興した街がやたらと眩しく浮かび上がる
鎮魂を繰り返し苦労して出来上がった街

台風の雨に打たれてずぶ濡れの公園内の歩道
それでも献花する人達は消えない

広島に住んでいる私のいとこと兄の話によると
広島では広島カープの試合がとても大切な位置を占めているらしい
市民球団としてのカープの活躍はずっと市民を励ましてきたようだ
いとこがいるのでその父であるおじも今は一緒に住んでいる
べらんめえ調のおじは神楽とかそういうのが苦手で
「そんな神がかったようなこと、俺は苦手だ」って言っている
私にはそんなおじの気持ちもわかるがそういう文化が残っていることは
貴重だと思う

そんなことを少しずつ教わりながら
夜の広島の町に繰り出す
一目でぜったいここに行こうと決めたお好み焼き屋さん
超アタリ

鉄板焼き牡蠣や広島風お好み焼きを食べて
周りの方々ともちょっとお話して
広島がどんどん好きになる

温かい広島
また絶対行きたい

DSCF6439.jpg



徒然草 コメント:4 トラックバック:0

Iburigako・・・What?

2014/01/06(Mon) 22:55
また日本でのお話

野蛮が今回一人で滞在した曲げわっぱの産地
自分の目で見てくると楽しみで行ったけど実際には工房件お店を覗いていると
「この外人じろじろ見て、買わないなら早く行って!」って感じの視線で見られたらしく
日本で初の差別に出会う
ま、お店の方、残念ですね、かなり良い職人をゲットできたかもしれないのに・・・

台風の中あまり思うようには動けなかったようだが
写真はかなり撮ってきた
街は確かにかなり寂れている
曲げわっぱは大切な産業に違いない
世界でもっと愛されたいのならもっと外人にも優しくして頂きたいものです

そんな彼はどうしてもためしたかったきりたんぽを食べるべく
一人で繰り出した夕暮れの居酒屋で
とんでもないものに出会ったという
その名前を聞くと

野「いぶりがこ」

私「え、もいっかい言って?」

野「い・ぶ・り・が・こ」

私「ん~ッむ、わからん」

で、そのスライスを私のために持って来てくれたというので見ると
私もちょうど同じ頃実家で母が
「おじさんにもらったんだけど食べる?」
といって味見した不思議な食べ物と一致!
別の場所で同じものを食べていた

その後調べたら本当の名前は「いぶりがっこ」だ
たくあんを燻製?それはすごいアイデアだ

味は燻製好きにはたまらない美味しさ
私はたくあんの甘みがちょっと苦手なのでそれが気になるけれど
甘みの少ないたくあんならもっといけそう

っていうか野菜も燻製していいのかという
新しいアイデアをどこかで活用してみたいものだ

その後Danchuで「がっこチーズ」なるいぶりがっこ+チーズの組み合わせも見た
試したいけどさすがにカナダにはいぶりがっこはまだ到着していない

いや、みなさん発想が豊か!

gakko.jpg

注意:おはしはタオルの上に置いてはいけません。外人のみなさん、真似はしないで下さい


cuisine コメント:6 トラックバック:0

2014

2014/01/01(Wed) 16:42
あけましておめでとうございます
Wishing you all the best for a wonderful 2014!

本年もどうぞよろしく

kamigami.jpg

モントリオールかなり冷え込んでいます
明日はマイナス23度だとか・・・

みなさま、
健康で素敵な一年になりますように!


徒然草 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク