FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2014 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

ワールドカップ2014 リーダー メッシ

2014/07/09(Wed) 23:17
あんまり書いてないけどやはりずっと観ているワールドカップ

波乱であった昨日のドイツ-ブラジル戦
観ているのがつらくて途中から編み物しながらこっそり覗き見ていた
(多分編みなおさないといけないだろうけど)
自分がブラジルの選手だったら精神状態がおかしくなってしまうだろう
ドイツはうますぎる、無駄がない
ひとりも変なパスをしない
堅実さと技術力で確実に点数に繋がる
準決勝まで残ってくるチームは普通毎回対戦するたびにチームが出来上がってくるという感じだけれど
ブラジルは怪我や出場停止で主要選手が削がれたて、信じられないけど選手層が薄かったのだろうか?
歴史に残る痛みの大きい戦いだった

今回観ていて、接触の少ないアメリカの戦いぶりは男前で非常に好感が持てた
(ベルギー戦しかみてないけど)GKがもちろん素晴しかったんだけど・・・
私がアメリカを褒めるネタがあるとしたらサッカーチームとBarefoot Wineくらいだろう
サッカーが痛みを見せるスポーツだとしたらラグビーはいかに痛みを見せないかというスポーツらしい
ラグビー観戦してみようかな?本当にサッカーのダイブにはいささか閉口ぎみ

今日はアルゼンチン対オランダ
ロッベンは気になるがやはりアルゼンチン応援

南米対ヨーロッパ戦はふたを開けてみないとわからない
昨日みたいにならないと祈りつつ恐る恐る・・・
良い試合だったと思う
アルゼンチンはここまでなんとかぎりぎりのところを登ってきたようだが
オランダ勢がいつも通りに攻めていけないあたりをみると
かなり守備も攻めも堅実であるように思う
同格の戦いがPKで終わるのは本当に負けるほうには酷い仕打ち
今日のスナイデルは試合中も不調だった
やはり運も勝つために必要
オランダの監督、彼の発言、非常に好感がもてる

さて決勝ドイツ対アルゼンチン
ここはやはり昔世話になった愛するアルゼンチンを応援させてもらいます
本心は絶対ドイツ勝つだろうなって思うんだけど
南米の嫌われ者アルゼンチンガウチョに是非がんばってもらいたい
今の心境は可愛いわが子を戦場に送るみたいな気持ち

サッカーは4年に一度しか見ない私にはたいしたことはいえないけれど
南米のサッカーにはリズムと独創力があり
ヨーロッパのサッカーには秩序と作戦があるように思える
アルゼンチンでタンゴを踊る時、アルゼンチン男は音楽の解釈の仕方がいろいろあって
適度な技を仕掛けてきて面白かった
それに比べると中国人やスイス人の男性は軍隊みたいな動きでゴツゴツした感じで
論理で踊っていた、習った技を早速試そうと試す機会を狙っている、カナダもそういう人が多かった
こういう違い?
日本のサッカー?前回の大会の映像観てたらみんなキラキラしていた
これからでしょう。歴史は積み重なって今地層でいうと地味なところが重なっているんだと信じたい
地味でいい、でも昨日のブラジルみたいな負け方はしてほしくない
PKにめっぽう弱いイングランドみたいな悪い負け癖もないほうがいい
一歩一歩着実に・・・だって強豪はものすごくしたたかだ

メッシはヒーローではなくリーダー、サッカーの質を上げる貢献者
彼がボールを触った瞬間にフィールドのすべての選手が締まる
ぐぐっとくるいいクロスを出したり相手をビビらせるようなドリブルで上がってみたり・・・
それも適当にじゃなくちゃんと「はいよ!」って感じで着実に・・・
でもすごいいい状態ともいえない
昨日は脳震とうを起こしたマスチェラーノやGKの活躍のほうが大きい
もしかして作戦で決勝まで調子悪いようにみせかけているのかも?そうだったら、ロッベン以上の役者だ
それでも俺様すぎない、変な違反行為もしない
マラドーナとは違うタイプだと思う

メッシ、どこかで見たことある気がしていて
ずっと探しているんだけど多分これだと思う

横山隆一作
「フクちゃん」

更に好感度アップ

がんばれ、フクちゃん!
ミュラーには絶対負けるな!


messi.jpg



スポンサーサイト



徒然草 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク