FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

牛肉

2006/06/07(Wed) 07:52
私の働く事務所あるST-JOSEPH通り。
ちょっとここ数年変化を続け、インな場所になりつつあるのですが、
もともと相当ラフな客層が多い通のです

だから信号待ちの間に、ラリッたおじさんなんかを避け、
パンク兄ちゃんの連れている犬に挨拶してスペアチェンジ攻撃をかわし、
買い物をして家路につく私。(家路っても徒歩10分)

現在、シック系店舗 対 ごちゃまぜ店舗 の割合、
半々

で、私のこのラフでシックな商店街のお気に入りは最近できた
アンガス牛専門店

牛を育てて売っています。
だからまず新鮮、で、もって

う、うまい!

我が家ではスキヤキはお正月の食べ物で、なぜか1月2日は
スキヤキ。が、例年行事のせいか、たいした感動なく食べていた。
私の歴史で牛肉を真剣に認知したのは、12歳頃。
頂いたおいしい牛肉をステーキにしたとき。
いや、これはうまいべさ!って感じ。

それ以来、その感動はうすれつつあったけど、
アルゼンチンにいたころは、その感動、再び!
なんていうか、肉に特徴がある、
ワイルドな味
塩と胡椒だけで、大丈夫。
そして一番安い食材なので、しょっちゅう
アサード!(BBQステーキですね)

そして今、このお店の到来で新たな感動。
今回は新しい部位をいろいろ体験中。

毎回覗くと、見たことのない名前の肉が売られている。

「これってどこですか?」
「これはサーロインのすぐ横の部分をこう切った所ですよ(ゼスチュアつきで)
 これねー、うまいっすよ!」

うーむ、商売上手。
彼曰く
「僕はこの部分の肉が好きでここで働いています」

いや、かなりオタク。
肉オタク?!

私のお気に入りはなんとかRUM STEAKとかいう
小さい塊のステーキで、身の密度が高くなく、味が濃い。
ちょーっとでいいんですよ、おいしいから!

確かに特にひき肉なんかはこういう店とスーパーじゃ
天と地ぐらいに違う

私はまだ神戸牛食べたことないんすけど、もしかして脂っこい?

私的には、多少硬くてもワイルドな味があったら合格。
牛肉も男もワイルド系がいい。
(お、格言)

確かにカナダに来て以来、いい魚が少ないし、
なんかお値段は高いのし、
魚焼きグリルもないので、お魚はなんていうか、
ごちそうと化した。

皮肉なもので、函館育ちで魚三昧だった私には
昔はステーキがごちそうだったのに・・・

年をとったら米と納豆と味噌汁の暮らしになるはずだ。

じゃ、ま、体が元気なうちにうまい肉でも食うか!

ってなわけで
ここの店のポリシーと味に惹かれ、
牛肉の時は必ずそこで買うようになっているのでした。

私がうちのボスSと一緒に見つけたうまいレシピを披露!

それは牛バベット(上方腹部肉)のマリネ焼き

牛バベットを

ニョクマム(結構多めに)
植物油  (これも割と多め)
唐辛子  (お好み)
しょうゆ (少々)
私としてはここにさらに日本酒を足したい

に1時間漬け込んで
肉をよくキッチンペーパーで拭いて
BBQで片面4分づつ焼くだけ

BBQがなければフライパンで・・・

どうしてもソースがほしいって人は、
あえてフライパンで焼いて
日本酒でデグラッセ

簡単でしょ?おためしあれ!
スポンサーサイト



cuisine コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/11-b58737db
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク