FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

ケベックの人間国宝 ZIMMERMANN

2007/06/19(Tue) 07:15
私の友人隣人S(日本人)はジュエリー職人です

その彼女が3年がかりで脚を運んで
つい数ヶ月前から弟子になったのが
このMICHEL ZIMMERMANNのアトリエ

http://www.zimmermann-quebec.com/

やれデザインがよく似ているとかで
世の中ではコピーを恐れる人が多い中
ここのサイトを見ればわかるように
彼は堂々と彼のすべてのテクニックを公開している

すごい勇気

つまり方法があってもテクニックが伴わなければ
いいものはできないと彼はよ~く知っているからこういうことができる

大抵私たちが目にしている指輪は
ワックスで型を作って金属を流して
もしくは金属板を溶接して繋げて作られている

でも彼の指輪には
ジョイントがない

つまり金属をドーナツ型に切ってそれを叩いて作る
大抵の金属は叩かれると強くなる

だから彼のジュエリーは本当に「強い」のだ
曲がったり指の形に添って楕円形になったりは絶対にしない
今日こういう方式で作っている人は
全世界中を探してもそういないらしい

デザインはシンプルであるけれど
(強さと美しい仕上げのためにデザインされている)
その分飽きのこない世代を超えたジュエリーとして
親から子へと伝わってゆく

この揺るぎのない「ZIMMERMANN節」が
彼とお話しするたびに伝わってきます
彼は寝る時間も惜しんで製作のために暮らしているらしい

ケベックでは日本に比べていい加減な仕事を目にする機会が多い中
彼のような人に会うとほっとする
Sとミシェルはお互い「良い」と思うものがほぼ同じだそうで
よく出来ていないものを世の中に送り出すことは罪に近いと考えている
国を超え、言語を超え、わかりあえるっていうのは素敵だ

ケベックで師弟制度に出会うとは思ってもみなかったけれど
こうしてSはケベックにいながらにしてヨーロッパの技術を
学んでいるのでした

彼のお父さんも時計の職人としてケベックにとって大切な存在

これはまさしく人間国宝一家

プラダも
ヴィトンも
ケネス・コールもない
このカナダで何か記念になるものを買うんだったら
はっきりいって

ここしかないです

私はこのZIMMERMANN式リングをSにオーダーして作ってもらっている
出来上がり次第皆さんに写真を公開しましょう!

またムッシュZIMMERMANNは非常に非常に人情深い親切な方で
彼女と私に彼の家のお花を切って持ってきてくれたりもします
先週はリラ、今週は水仙って感じで・・・

この場を借りて「メルシー、ミシェル!」

でも日本語読めないかな?

スポンサーサイト



徒然草 コメント:1 トラックバック:0
コメント:
--お久しぶりです☆--

すごいのみつけましたよ♪
http://jeeee.net/url/13750.html
by: なつき * 2007/06/18 17:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/113-81d6952d
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク