FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

五木寛之の言葉

2007/10/25(Thu) 11:42
仏教への旅の中の一説

「私は自分が外地から転がりこんだ
 一個の石ころだと見えてならなかった。
 この美しき大和の国にはとけこめない異物のように
 感じていたのである。」

彼からこんな言葉が出るとは意外で
つい日記にメモした

五木さんは満州生まれの引揚者である

私にもこの言葉がひどくよくわかる

それはこの国に来たときに感じたのではなく
北海道から京都に引っ越したときに感じたこと

お寺や神社の境内で遊んだこともない私には
日本建築が絶対に理解できないんじゃないかと危惧した
そのくらい函館の記憶はいわゆる日本とは違う

原風景が違う人にとって日本の美は脅威だ

石ころとしてまたしても別の国に来て
これから何が私にできるだろうと考える

そして私にとっての日本は
どういうものになってゆくんだろう

スポンサーサイト



読書 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--挨拶--

訪問履歴にあったので。。。

どの話題も興味深く読めます。

勉強になります。

また、来ます。。。
by: sonny * 2007/10/31 22:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

sonnyさん、ご訪問ありがとうございます。

太鼓の方ですね?
(こっそり観にいったつもりが・・・)
演奏会があったら是非行きたいと思っています。

おとといケベックで雪が降りましたね。
体に気をつけてがんばりましょう。




by: naokozo * 2007/11/01 08:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/148-de65836d
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク