FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

ペンキ塗り

2007/11/01(Thu) 22:56
昨日はうちのボスの家のペンキを塗りに出かける

このペンキ塗り作業は
以前自分で自分のアパートを塗ったけど
これがけっこうタフな仕事

まず色選び
簡単そうだけど実際に
気に入った色の効果がでるのは
私たちはプロだけど3回に1回くらい

ペンキの仕上げも選ばなくてはならない
マットからつや仕上げまで10種類くらいはある

それから準備に掃除、養生
色を変える場合はマスキングテープで
色の変わるところをマスキング

そしてやっとペンキ作業
まずは
ロールが届かないところを刷け塗り
そしてやっとロールで上から下まで
ごろごろと塗り始められる
これも力が均一じゃないといけない
上から下まで同じ圧力で
ゴロゴロっと数回
左から右へスライドしていく
(もしくは右から左へ)

だいたいは2度塗りくらいでいいけど
下地が濃い色だった場合や
塗りたい色が濃い場合は
3度塗りが必要なこともある
ペンキの質によっても
それは異なる

彼の家はヴィクトリア様式の古い家
扉には枠がたくさんあって
塗る場所も作業も多い

3人で3時間みっちり作業して
サロンの下塗りができて終了

かれこれもう3日間毎晩
彼はペンキを塗っている
終了予定はあさって

天井はかなり白に近いモーブ
枠、廻り縁はモーブと茶色の貴腐葡萄のような色
(枯れた感じのバイオレット)
壁はグレイベージュ

これに白黒のダマスカスの生地を張りなおした
椅子がやってくる

人の家とはいえ
家具も描いたし
生地も一緒に選んだし
ペンキの色も一緒に選んだし
かなり参加しているので
最終結果が楽しみ

Cordonnier mal chaussé
(靴の修理屋はいい靴をはいていない)
という言葉があるように
私たちもお客さんには
ささっとこれっていう色を選んであげられるのに
自分の家の色となると
結構むずかしいもので・・・



スポンサーサイト



design コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/150-32d8bdc1
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク