FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

カタカナの弊害

2010/01/20(Wed) 22:35
日本では外国から来た言葉をカタカナにして表現する

でも今日なんだかほとんどカタカナで暮らしている気が
しないでもない
動詞が日本語化したあたりから・・・
ゲットする、なんかね

新しい言葉もどんどん登場する
サステイナブルデザイン
《sustainableは、持続可能な、の意》再利用素材を使うなど、環境に配慮したデザイン

ちょっと前までは地球に優しいデザインでよかった言葉も
環境デザインがさらに多様化してきたせいか
それとも日本語だと長すぎる?

このような英語のカタカナ読みは
日本語を勉強する外国人にとっては
理解できない一つの大きな山のようである

本来の発音とあまりにかけ離れていて一度聞いても意味がぜんぜん読み取れないらしい

音を表現するときに使うカタカナ(ポタポタとか)やカステラなど
歴史と共に完全日本語化してしまったものはかわいいが
アンビバレントなんてなんとなく小憎らしい

日本語のいいところは
漢字を見ることによってだいたい意味が把握できるところにある
私たちは長い時間をかけてそれを習い(最低10年は使っているはず)、
その結果漢字をほぼ記号として認識できるようになる
一つの印(漢字)で実に多くのことを想像できる、そういうところは漢字の醍醐味だ

ダイタイ「リストラ」トカイウノハ「サイコウセイ」トカデヨカッタノデハ?
リストラノホントウノゴゲンハリストラクチャリングデペレストロイカトドウギゴダソウデス

カタカナハオウオウニシテヨミニクイ
ソウオモイマセンカ?


スポンサーサイト



徒然草 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

ソウオモイマス。
by: shona * 2010/01/22 00:01 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

ヤッパリネ
by: naokozo * 2010/01/26 21:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/321-f607d6ed
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク