FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

宝探し

2010/03/02(Tue) 09:41
野蛮人と買い物するのは
かなり難しい

夏は外が気持ちいいからという理由ですぐに外にいってしまうし
冬はコートを着て店に入ると熱すぎるといってとっとと切り上げるし
平均在店時間
約3分

が、彼がコートを脱いででも長居できる場所がある
それはいわゆる蚤の市と呼ばれる場所

モントリオールはビクトリアに比べたら
(ビクトリアは年寄りが多いせいかお宝が多い気がする)
品質がやや落ちるとはいえ
確かにここには
宝探しの香り

あるときお店の人に
こんなのがあるのを知ってるかと教えてもらった
それは食器の裏に
Made in Occupied Japan
とプリントしてある食器
それはアメリカの占領下の日本で作られた食器
1947-1952年の間、日本から輸出する物には
Made in Japanではなく
Made in Occupied Japan
とプリントして輸出していたのだそうだ
西洋向けに作られた手書きのちょっとエキゾチックな
絵柄を書いていた人はきっと複雑な気持ちで
書いていたに違いない
荒廃の戦後の中で作られた食器は
私の好みじゃないものが多いけれど
いつか気に入ったのがあったら手に入れてみたいと思う

これは友人Sがきたときに行った蚤の市でたまたま見つけたもの
ブルーが深くて一目ぼれ
ローゼンタール製小皿約10センチ四方
こっちでは小皿というものが少ない

IMG_5933.jpg


IMG_5935.jpg

これを説明してくれた人は臨時に雇われたイタリア人で
ショーケースから出して見せてくださいと頼んだら
「えーっとこのペンギン、いやいや七面鳥の柄ね」ですって
孔雀だってば~って言おうとしたけど
孔雀って言葉が英語でもフランス語でも思い出せず
みんなで「あれ?なんだっけ?」と
大爆笑

野蛮がさらりとやってきて一言
「ピーコック!!」

この皿は友人Sに進呈
次回の発見に期待

スポンサーサイト



徒然草 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/326-b13d8337
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク