FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

きのこ狩り反省会 2010

2010/10/29(Fri) 00:17
毎年恒例きのこ狩り

とはいえ
春には春の
夏には夏の
秋には秋の
きのこがある

つまり今年のほとんどの日曜日を森で過ごすことになる

「石の上にも三年」とは本当で
さすがに3年もきのこを探してうろうろしていると自然とスポットが増えてくる
その結果、今年は暑かったにもかかわらず大猟(豊作?大漁?)
それはだんだんスポットが増えてきた証拠だ
それから私たちの目と勘もかなり鍛えられている
ある種の針葉樹林を見つけたらたら迷わず森に突入していく

今年の夏、登別、地獄谷近辺でたくさんきのこを見つけた
(絶対食べれそうだったけど日本のきのこはまだ知らないので遠慮)
でも日本の森は熊笹やらいろいろな植物が多くて歩きにくそう
こっちの森はその点ずっと楽だ
コケやらシダ類くらいで
葉っぱや幹で何の木かわかれば
その近くに生えるであろうきのこがいる可能性が高い
去年見つけた場所には今年も出る可能性が高い
ということで今年からフィールドノートをとり始めた

いつ
なんの種類が
どの場所で採れたか
すべて書き留める

オタクの粋まで
あと一歩

これは春のMorille
日本名はアミガサタケ
今年最大の発見
見つけるまでは気持ち悪いと思っていたけど
見つかったらなんて美しいのかしらって感じ
おまけに美味!!

MORILLE_20101029133812.jpg

これは
Corne d'abondance, Trompette de la mort
日本にはないかも・・・
ある薄暗い中で突然自分が
このきのこの上を歩いていることに気がついた
料理すると黒い液に染まる
これまたクリームソースにすると最高
fausse corn abondance

これはChanterelle en tube
水辺に近いところでよく発見
これは私の大好きな釣りスポットで2年連続見つけた
釣りときのこで私はかなり忙しいことになる
ちょっと水っぽいけど
オムレツにいれると楽しめる

chanterelle en tube

これはその釣りスポットの場所で見つけたミックス
Pleurote en hu醇atre(下の方の大きい白っぽいきのこ)は
たいていナッツ系の香りがして美味しいはずが
今年はなぜか苦い
食べられませんでした
champignon iroiro PETIT

そして秋のスペシャル
Cèpe
いわゆる絵に描かれるきのことはこれだ
そして硬くて味がいい(ほんとに硬い)
これも3年間探してある日突然足元にあったという感じ
CEPE.jpg

夏にきのこを探しに行っても見つからない日は
このブラックベリーを何キロも採って帰ってきた
今年何度食べたかわからない
生食だと本当にいい野生の味がする
ジャムにするとなぜか野性味が消えて芯が硬くて食べにくいのが残念
MURE.jpg

まだマツタケを見つけていません
来年はきのこバカンスを秋にとる予定
マツタケのために行かなくてはいけないところがあるのだ

こうして私たちのきのこの日々は冬の気配とともに
おしまい

野蛮人はギター製作の日曜日に戻る
私はなにを始めよう?
スポンサーサイト



outdoor コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/369-2a9ca371
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク