FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

2011/01/05(Wed) 09:10
今年最初に目にした不思議な事件の記事
アメリカ南部で鳥が大量死したという
空からバラバラ鳥の死骸が降ってくるなんてちょっと怖い

再び野鳥の大量死

地図

記事の中で:
同州の野生生物当局の責任者、サーマン・ブース氏は「何らかの理由があるのだろうが、誰も原因を究明できないのではないかと思う」と語った。

原因がわからないままになるかもしれないのか・・・
予兆とかそういうのでないといいんですが
魚の大量死も気になる

あんまり深く探してはいけないようなこと
ここに住んでいる人はそれを公言しないけれど
アメリカ大陸にはそういうタブーが存在しているんじゃないかと思うことがときどきする
(日本の場合だと人間関係にその手のタブーが多く存在してますが・・・)

地球はちょっとずつ痛みを吐き出している
オーストラリアの洪水、ヨーロッパの大雪、
温暖化の影響も大きいとは思うけれど
いつも必ずどこかで何がか起きているの
地球人としての憂いが消えることは多分ない

800px-Agelaius_phoeniceus_PP.jpg

ちなみにこの問題の鳥、全米だけで1億から2億羽生息しているらしいけど
カナダにもいる
Carouge à épaulettes(仏)
Red-winged Blackbird (英)

全北米に存在していて一部は渡り鳥でもある(冬に寒くなるところからは脱出)
私はこの鳥を「高速道路のヒステリックバード」と呼んでいる
可愛い姿だけど自分より2倍以上のからすをも攻撃する
その鳴き声は「キーッ」って感じでかなりヒステリックだ
この鳥をを怒らして啄ばまれたくない
なぜか高速道路脇でよく見かける
スポンサーサイト



徒然草 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/380-63fc427c
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク