FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

バカンスでござる

2011/05/31(Tue) 08:29
去年の秋からなんだかんだとかなり働いていて
ケベックとモントリオールも往復して
花粉シーズンがやってきて
春が来ないモントリオールに飽き飽きして
もうぱぱっと決めてしまった
ドミニカ共和国への1週間の脱出

putacana2.jpg

実は南の島で過ごすのは初めての私
旅はしていても興味津々で街を練り歩き
へとへとに疲れるような旅ばかりしていた
今回は本当に疲れていたので
料理も買い物も待ち歩きもしない
「何もしないバカンス」に決めたのだ

punta cana4

まぶしいくらい美しい
ブーゲンビリアのフューシャピンク
見たこともない花々
そして気持ちよく伸びる椰子の木
夜になると現れるトカゲ
道を横切るヤドカリ
部屋から2分でたどり着く
まぶしいくらいの白い砂浜
エメラルドグリーンとブルーの海
色とりどりの魚達
ただただ
海はすばらしい

朝早起きして
何時間もスノーケリング
魚たちも2日目になると私達の登場に慣れて
ゆで卵をあげるとすぐにやってくる
気がつけば一部軽度のやけどに近い位太陽を浴びていた
それも海から出ている部分だけ異常に焼けている
翌日からはTシャツにパンツも着用の上
スノーケリング
ちょっとかっこ悪いが
背に腹は代えれない

野蛮人と海にいるのはなんとなく想像しがたかったのだけれど
結局森から海に移動して
きのこから魚の観察に変わっただけである

3日目にはボートで現れた青年が
「もっと深いラグーンのきれいなスノーケリングスポットまでつれていってあげる」
というのでそれに便乗していってみると
たしかにすばらしいが
次から次へと観光船がやってきて
スノーケリング客で海の中の人口があっというまに増加
それでも海は大きくてほんの少し遠くに行くともう誰も見えない
また魚とさんご礁の静かな世界に戻るのだ

punta cana

おなかがすいたら何か食べて
のどが渇いたらバーで何か頼み
こっちはただ海辺で本を読んだり海を観察したり
海岸を散歩したり
夜は南の空気の中でラムを片手に
満天の星空を眺める

私はずいぶん元気になった
細胞の隅々まで生き返ったみたいに感じる
海は大切だと心から思う

IMG_7638.jpg

お国変われば味変わるポテトチップス
南国にはなんとライム味のチップス!
ビネガー味にちょっとにている

スポンサーサイト



nature コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--No title--

素晴らしいじゃないですか!!

海・・・で泳いだ記憶は・・・小学生のころ「あなま」?で。
岩だらけで波がざっぱーん!!ってやつ。
熱帯魚じゃない魚をモリで突く!!(笑)みたいな

楽しんでくださいね!!
by: りょうすけ * 2011/06/01 03:58 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: No title--

> 海・・・で泳いだ記憶は・・・小学生のころ「あなま」?で。
> 岩だらけで波がざっぱーん!!ってやつ。
> 熱帯魚じゃない魚をモリで突く!!(笑)みたいな

穴間もきっとスノーケリングしたら面白いものが見えると思うな~
うつぼとか・・・怖~!
毎回足とか岩でこすったりして怪我して帰ってくること100%だけど
昔は立待岬でも泳げたのにね。
南国の海に浸かりながらも
福島で汚染された海のこと、津波のことを考えていたよ
おんなじ海なんだとおもいつつ・・・
by: naokozo * 2011/06/03 07:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/419-773ee749
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク