FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

井上靖 Le fusil de chasse 

2011/09/22(Thu) 00:04
先日観た中谷美紀さんのお芝居
Le fusil de chasse 

映画舞台監督フランソワ・ジラール氏による作品
こういうのを数日前に予約しても前から2番目あたりで観れるところは
やはりモントリオールにいる特権

作品の出来は個人的には
非常にすばらしいかった

ほぼ一人の舞台
ミニマルな舞台
飾りが少ない分、質を問われる

女優というのは
一人三役をこなし
あれだけのモノローグを覚えきれるということなんだろうか
長い長いフレーズを延々と1時間45分演じ続けられる
初舞台とは思えない
彼女の演じる妻役もよかったけれど
やはり最期の愛人役が自然な感じに演じているようにみえた
演じつつ着付けしていく姿にケベック人釘付け
ほんとに実際美しい

ただし日本語で公演のためフランス語の字幕なので
字幕を追うと彼女の演技に集中できないし
彼女を見ていると物語から取り残されるという感じで
こっちの人にはちょっと見にくかったかもしれない

とにかく彼女の演技、そして演出はもちろんのこと
原作の井上靖のその作品の奥深さにすっかり引き込まれた

私が依然読んだ井上靖作品はどちらかというと歴史もので
ずいぶん違っていた

使われている日本語が美しいのに内容は残酷
その対比が更に観るものを惹きつける

井上靖の現代を舞台とする小説も歴史ものももっと読んでみたい
それにしても女は怖い
それともそういう女性の心理を書き綴る彼が怖いのか・・・

私は手元に日本語版がないので
フランス語版で・・・


猟銃・闘牛 (新潮文庫)猟銃・闘牛 (新潮文庫)
(1950/11)
井上 靖

商品詳細を見る

スポンサーサイト



montreal コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/440-005e33c6
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク