FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

Salone 2012

2012/05/03(Thu) 22:49
私にとっては初のサローネ
やはりデザインに関わっていたら一度は目にしたいこのデザインエクスポ
と同時に久々のヨーロッパ旅行
出張とはいえやはり旅のパート-ナーは面白くなくてはいけない
思わず元ボス兼友人Sを誘ったら高額の旅になることを覚悟でも
「もちろん、行く!!」とあっさりオッケイ
いつものことながら彼がゲイなのでうちの彼にとっては全く心配なし

カナダに住んでからヨーロッパに行ったのは初めて
一体今度は自分がどう感じるか非常に興味津々だったのだが
緊張感、ほとんどなし
いつもと同じ感覚でただ土地を知らないだけ
周りにいつものメンバーが時々いたせいもある
英語で通じなければフランス語で、
フランス語でダメなら随分忘れてしまったスペイン語でと
プラスご愛嬌で、なんとかなる
やはりこの12年鍛えてきたことは身になっていたと実感
不思議な感覚である
多分アジア旅行をした時にきっと本当のカルチャーショックを受けるだろう
私の体内GPSも地図を片手にフル回転
旅向き体質らしい

肝心のサローネについては
仕事柄ユーロクチーナ、そしてバスルーム系を中心に見て廻ったのだが
とにかく出店数は多い
3日間毎日9時間の練り歩いた
面白いし見ても見ても終わらない

そしてホテルに一度帰って靴を替えてそれから再び今度は中心街へ
Fuori Saloneに出かける
大手のメーカーはSaloneには出店していない
それはミラノにショールームがあってそこにカクテルをしたり夜遅くまで開けていて
人を呼び寄せている
こっちはまた非常にハイエンドでリーダー的会社はこちらに多い

個人で参加してる人はサテリテ、もしくはFuori Saloneへ。登竜門的でありアート的。
ここでは時々若くてキラリとした才能を見つけることができる
もっと時間をかけてみたかったけれど現職場のボスが一緒で自由時間ほぼなし
こういうところでわかったのだが彼はデザイン畑出身でないので
このコーナーに価値を見いだせないようであった、残念である
私はその短時間にもいくつかの面白い作品を見つけたのであったが・・・

明けても暮れてもデザインデザイン
4日目のお休みで友達に会いに行ったヴェローナでみる古い建物やらマーケットが
非常に有難かった

帰ってきて思ったこと
それは
やっぱり消費社会の寂しさみたいなものを感じざるを得なかったこと
みんなが同じようなものを競争して作っていて流行が出来て
そして次に移っていく
それがミラノで繰り返される
本心ちょっとがっかりしたことも事実だ

ただしそこには素晴らしい美と性能を備えた工業製品がたくさんあったことは
本当に間違いない
某社の製品は手を触れただけでその素晴らしさが伝わってきた
それはまさに工芸品の域
イタリアのデザインは時間をかけて作られていることが多い
ちょっとしたデザインも一日寝かせたほうが良くなることは多い
遊び心もないとデザインはつまらない
その積み重ねでそれなりの改良を重ねて今日デザイン大国になったのだ
またイタリア人同士のやり取りは非常に親密でこのサローネで会って話して
商談が進むことであろう
これは北米にはないファミリービジネス的「近さ」でなるほどと唸った
人との会話を楽しむ余裕のある時間の使い方はヨーロッパ人の優雅なところである

とりあえず現在デザインについては飽和状態
見すぎてこれから何が私の中に消化されていくのか
今後のデザインワークに反映されることであろう

素晴らしいキッチンなら料理がうまくなるわけではない
テクノロジーが進化したら料理が勝手にできるわけでもない
それでもハード(キッチン自体)がソフト(使い手)を喚起するようなものであったら
それに越したことはない

今週末は私たちの森でキャンプで過ごす
倒れた木を切って燃やして自分で釣ってきた魚を料理することが
やはりキッチンであり暮らしの原点であるべきだと・・・

そこで考える時間は
ミラノのショーときっと同じくらい私のデザインの栄養になること
まちがいなし

ミラノへ連れて行ってくれてありがと、ボス!

salone.jpg




スポンサーサイト



design コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/468-5b4d9ed8
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク