FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

脱皮 (オタワその2)

2012/08/13(Mon) 10:57
花粉症から発展して喘息状態に至った
私の3週間に渡る咳も全くひどいままではあったが
ありとあらゆるシロップ、薬を詰め込んで
翌日美術館にゴッホ展を観に行く

その途中、第一次第二次大戦に参戦したカナダ兵の彫刻
最近、彫刻にやたら感動する
有名であっても有名じゃなくても
その仕事の綿密さやそのスケールの大きさに
そして人間の肉体の美に
今まで感じたことのない偉大さを感じる
そしてたぶん年齢的経験的なことから生じる製作者への賞賛

ottawa1.gif































そしてゴッホ展
昔オルセーで初めてゴッホの絵画をを見た時
なにか恐ろしい気迫が絵から出ていてそれに驚愕したのだけれど
今回はもっと別の視点で彼の絵画を感じることができた
その色使いのセンスの良さに感動
やはり只者ではないのだ
自然に感動するゴッホの視点に自分が非常に同意していることも
彼の絵をもっと近く感じる要素である
森を描くその光と影を読み取った彼の体験を自分もシェアすることができる
不思議な体験だ
同じ作家を別の視点で見れることは面白い

さてそのゴッホ展の横で
The Clockという映像が流されていた
なにも読まずにそこに入って驚いた

これは映画のコラージュ
古い映画新しい映画見たことのある映画すべてが交錯する
時間について話している
時計が時間を秒刻みで追っている
そして気がつけば自分の今いる時間と同時進行している

The Clock

作ったのはChristian Marclayという現代音楽家らしい
アートなのか映画なのか
それにしてもなんと24時間の映画
全部鑑賞したいけれど
24時間耐久
一体どこで見れるんだい?

そんなこんなで
森から出て2日間であっという間に現実的社会に
素敵な方法で戻った

でも
目を覚まして
火をおこしてコーヒーを沸かし
川にドボンと入って
夕方は釣り糸を垂らし
BBQの夕食
満天の星空
鳥の声、動物たちの息吹
毎日ノーブラな暮らしが
もうすでに懐かしい


スポンサーサイト



on the road コメント:1 トラックバック:0
コメント:
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2014/12/10 10:54 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/488-959736d1
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク