FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

大間原発とGentilly2

2012/10/01(Mon) 11:28
建設工事再開?
信じられない

この今なにも解決していない状態で
まだ作る気?

大間は函館の対岸だ

青森のプロジェクトだとしても
対岸の函館のいか、昆布、ほたてすべてに影響が出て
観光産業でなんとかなりたっているのも
何かが起きたら多分おしまい
起きなくても汚染されていくことは間違いなし

雇用を増やすためとか
働き口がなくなるとかそういうことを世間はいうけど
それは一時的問題だ

この時代一つの仕事だけでずっとやっていける確率は少ないのだから
二つぐらいの職業につける位のスキルを身につけ、
もっとフレクシブルに対応できる人を養成していくこと、そっちのほうが
大切じゃないか?

ケベックではこの間の学生運動がどう集結したかというと
結果的にこの学生運動のきっかけである学費値上げを推奨して北部資源開発を進めていた
保守党は敗れて現役首相が自分の選挙区で選ばれなかったという
ものすごい結果になった
野党であったケベック党が優れているというわけではないが
ケベック住民が現役首相を引き摺り下ろしたことは間違いない
そして新しい政府は
Gentilly2原発を廃止、シェールガスも凍結、学生の値上げもとりあえず凍結そして問題の法律78号も廃止
ちょっとすご過ぎてみんなちょっとひいている
収入が多い人からの税金を増やすということ意外は今後の資金の調達はいまいち不明であるが・・・
この政権がうまくいくとはみんな思っていないのだけれど
初の女性首相、英語は苦手らしいが(英語系のケベック人を統率できない?)
すごい行動力だ
この選挙の後ケベックの民主主義はそれなりに健康だと思った
経済成長推進だけの社会に育ちながらも
自然保護や教育について考えられる土壌が少なくともここにはいる

この2012年、
もともと水力発電で電気が余っていて
まったく必要がなかったケベックの原発は閉鎖の方向へ
ドイツと同じタイプの原発で汚染具合はかなりひどいらしい
カナダの許容汚染量がカリフォルニアの300倍以上!
カナダという国は時々あまりにのんびりしすぎているのか土地が大きすぎるのか・・・
それに加えて福島の原発がどれほど世界中の人を震撼させ、
世界中のエネルギー政策に影響を与えたのか
誰もあのような事故に対応したくないのが本当のこと

一方あの原発事故を起こした日本でいまだに新たに建設を進めようとしている
復興のスピードで世界を驚かしていたのに原発再開ニュースとなると
昨日行ったワールドフォトエクスプレス展で多くの津波、そして福島第一の被害の写真が展示されていて
みんな食い入るように内容を読み、写真を細部まで眺めていた
そんな人たちにこのニュースは恥ずかしすぎて伝えられない

科学で地震をコントロールできるようになるまで
原発の「げ」の字も日本は発してはいけないんじゃないだろうか?

沖縄にはオスプレイが到着
中国と韓国とは領土問題
日本、大丈夫?

スポンサーサイト



徒然草 コメント:4 トラックバック:0
コメント:
--国難--

自国にいて、なんの疑問も主体性も持たず、垂れ流しのマスコミ情報や不確かで不誠実なネット情報に埋もれているユデガエルが多すぎる。
すこしだけ外の世界から考える世論を。
by: kaz * 2012/10/06 05:18 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 国難--

現在世界中安定している国なんてほどんどないのが現実
どの国もなにかしら問題を抱えていてそれが普通になっている
国境が近ければなおさらだ
日本は島国である分問題が少なかったほうだと思う
アジア人は宗教的にも性格的にもアグレッシブじゃないからさらに少なかったはずだ
お互い歩み寄る解決になればいいけど・・・
去年の事故はまさしく日本エネルギー政策の失敗の図だ
土地を汚染し狭い日本を更に狭くした
失敗したら改良、そうあるべきだと思う

by: naokozo * 2012/10/09 07:35 * URL [ 編集] | page top↑
--Re:Re:国難--

多少なりともテクノロジーのはしくれに居を置くものとして、盲目的に原子力というテクノロジーをただただ全廃という日本の世論ことには多少の違和感を覚えます

しかしながら逆に生活が不便になるから、経済が停滞するからという短絡的な理由での再稼動には、もっと否定的です

現時点でも低リスクのテクノロジーは存在しますし、そもそも昨年3月の事態が国家的失策であることは自明の事実であり、そのことには全く以って異論はありません
また個人的には原発推進には否定的で、日本人もライフスタイルを見直すべき非常によいきっかけになるのにと、残念に感じます

「いかなるリスクも存在してはならない」という一種独特の日本人的民意、「責任は'お上'にあり」的意識は、いい加減そろそろ正すべき時なのではないのかという思いを強く持っています
もっと一人ひとりが真剣に真摯に考えようぜ、と。

ただそのこと、とくに原子力に関しては某国の作為的喧伝も非常に大きく関与していたと認識しはおりますが。

キーワードは「原発・正力・CIA」

当時 妻子が好んで何度も訪れる某ランドがどうにも生理的に受け入れ難く、まったく足を踏み入れる気にすらなれなかったことに、非常に合点がいった記憶があります

ということで、次週はじめに漸く渡航となりました
そとに居をおく我々が、逆にそとに身をおくからこそできること、感じられることを、発信していきたいですね
by: kaz * 2012/10/10 04:44 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: Re:Re:国難--

> また個人的には原発推進には否定的で、日本人もライフスタイルを見直すべき非常によいきっかけになるのにと、残念に感じます

日本人のみならず世界中がライフスタイルを見直すべき時だと思います。
ただしあまりのモノ文化、便利な社会で腐敗退廃していてもう元に戻れないであろうという危惧はあります。
経済成長はしなくても現状のコミュニティを健全な状態で保ち続けること、こういう考え方もありだと思います。
すべて時代と主に成長するものだときいてきた世代には非常に難しいですが、無駄な成長をしないことを選ぶことも
選択肢なのだと最近は思っています。

> キーワードは「原発・正力・CIA」
これは面白い材料を提供していただきました。
知らなかった!

> ということで、次週はじめに漸く渡航となりました
> そとに居をおく我々が、逆にそとに身をおくからこそできること、感じられることを、発信していきたいですね
ついに出発ですね。
日本から離れると日本が特殊な国だとわかります。
だからこそものすごく長けたところがあるなと思う反面、
グローバル社会で通用しないんじゃないだろうかってことも沢山あります。
そこでそとに身を置く私たちができることは、ほんの少しですが
正しいことを自分の力で見つける努力をすること
自分の周りに小さい平和な国際世界を作っていくこと
そういうことの積み重ねなんじゃないかと思います
体には十分気をつけてください

by: naokozo * 2012/10/10 21:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/500-ab34c838
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク