FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

デザイン切捨御免 その2

2013/02/07(Thu) 23:50
ファンが多いIKEA
こんなのを斬ったら夜襲に遭うんじゃないだろうか・・・

モントリオール近郊に2店舗ある
毎日満員御礼というくらい賑わっている
多分誰もがイケア商品の二つや三つは家にあるはず
なんといっても安いしDIY感は面白い

私もカタログがくるとワクワクする
配置にしても写真にしてもよく出来ている
当然のことながらデザインはなかなかいい
が、残念なのはやはりその質
触るとわかってしまう
それは素材だったり厚さだったり軽さだったりテクスチャーだったり
年々質が低下しているのも気になる
IKEA商品がアンティークになることはまずないだろう

一番の問題はその商品を愛せないこと(私だけかもしれないけど)
大量生産のせい?みんなが持っているせい?
(ちなみに無印商品は自分に馴染んでいくのに)
IKEA商品はなつかない動物を飼っているみたいな感じ

この間野蛮人JRのベッドマットを買いに行った際
いろいろ寝心地を試してみたのだが、ひとつひどい商品があった
スプリング一つ一つを背中に脚に感じる
こんなマットを親に買われてそこで寝ろっていわれたら虐待に近い
IKEAがこんなものを売っていはいけないと思う

わるくないけどよくないIKEA
とりあえずIKEA
一時しのぎな感覚で商品を買う
殆どの人がいつか自分が本当に欲しいものはあっても
とりあえず目の前のIKEA様にお願いせざるを得ない
仮に長持してもいつかなんとなく捨てられる運命
この洋服以下の価格で買えるような捨てられるレベルの金額と質
問題があるんじゃないだろうか?
そう、洋服感覚のインテリアなのだ
とっかえひっかえして、インテリアを学んでいくという方法
でも今の時代だからこそ、家具ってやっぱり良い物を長く使っていく方向で
考えていくべきなんじゃないかな?
じゃなければレンタルIKEAとかね

もちろん私も時々行く
どんなものがIKEAで売れているのか知るのは仕事上興味がある
私がIKEAで買うもの?
紙ナプキン、毛玉取り、シャワーカーテン
消耗品ばかり、だから愛も薄いままさようなら
そして金属製の家具の脚類
金属類の価格が非常に妥当なことにはIKEAに高得点をつけている

ちなみにリサイクルショップの中古でIKEAの椅子やテーブルの脚を買って
相変わらず愛情はうすい使い方だが田舎で大活用している
スポンサーサイト



design コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

ikeaについて、同業の方はどんな意見を持っているんだろうと、いつも気になっていたので興味深く読ませていただきました。
デザインに関して、”とっかえひっかえ”学べる今の時代”というのは、なるほどと思いました。良い悪いではなくて、そういう時代なんだと。
ヨーロッパは本社が近いからか、イケア地獄化していますね。他の家具屋もイケアとの価格競争に負けじと品質をどんどん落としているので、どこで買っても変わらないなら、デザインがマシなイケアにしようという傾向。
と言いながら、うちの家、中古イケア勢ぞろいですよ!ただ同然で譲ってもらえるんですもん!でも、取りにいく前に必ず”絶対解体しないで!”と念を押します。一度解体したら、二度と元に戻らないのもイケアですから。。
ちなみに私はあの店内が苦手。あれも戦略なんでしょうか??
by: aka * 2013/02/12 08:53 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

私もお客さんの予算と用途によっては「ここはIKEA」と判断することもあります
その人の暮らしにおいて何を大切にしているのか、
これによってどこに重点を置くべきか、どこにお金をかけるのか
そこ意外にIKEAが入り込んでくるわけです
でもなんか非常に後味が悪い!
だからできるだけ超アナクロショップのアナクロ商品を見つけて紹介したいと思っています
60年代あたりに作られた家具などは使っている木材がすばらしいです
今は手に入らないような南洋材
それはそれでそういう森を伐採した印ではあるのですが・・・
ただしそういった家具は今日中古でも非常に価値があります

ちなみに世界的に建築家デザイナーにもIKEAファンは多いようですね
困ったときのIKEAだのみ・・・

確かに解体したらかなり修復は難しいですね
うちも中古イケア使ってますよ~!
それにしても材料自体が高いし、この値段でこれは絶対できないというものはたくさんありますね

> ちなみに私はあの店内が苦手。あれも戦略なんでしょうか??
Costcoの店内も同じ感じですよね、一回目はあまりの規模の圧倒されてこっちもいろいろ買ってしまうけど
あそこに行くとみんな信じられないくらい買っていて「消費」についてものすごく考えさせられます
もしかして倉庫の殺伐感は消費効果を高めるんでしょうかね?
by: naokozo * 2013/02/14 09:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/527-8de3afd1
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク