FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

広島の衣服

2013/05/23(Thu) 00:18
今年絶対行こうと思っている広島

今までなんとなく怖くて避けて通ってきた気もする
でも絶対いつか行かないといけないなと年々感じていた
大学のフランス語の授業で使われた映画HIROSIMA MON AMOURのシナリオ
今はいとことおじが住んでいる
近くて遠かった広島

図書館でたまたま表紙に惹かれて手に取った本
それは「広島の衣服」

hiroshima_news.jpg


ミッシェル アギレラ氏が撮った被爆者の衣服たち
CALOTYPEという撮影方法を使って
大切にディテールまで深く映り込んでいる
こういう手の込んだ仕事をきちんとしてくれるアーティストが
広島の死を無駄にされないように残してくれる

そこには写真と共にその衣服の持ち主が爆心地からどの位はなれた所にいて
どのように被爆しどのように亡くなったのかが書かれている
その無念な死
残された服に刻まれた灼熱の体験

戦争とはいえ
その影響力を知った上で二つの核爆弾を投下したアメリカを
許していいのだろうか?

こんな経験をした国が原発に振り回され
しまいに地震が起きるトルコに原発を売るようなことを繰り返す

人類は簡単には学ばない

ただただ切ない

リヨンで写真展

スポンサーサイト



読書 コメント:3 トラックバック:0
コメント:
----

こんな本(写真)があるのですね。
大変興味深いです。

私は両親が広島に住んでいたことがあり、広島はね~という話をずーっとずっと聞いて育ちました。
が、育ちは東北、関西で進学し、ずーっと広島を思い、こちらに引っ越す前に夫と旅行しましたが、広島は色んな意味で素晴らしい町でした。
かの博物館は、広島滞在2泊3日(しかも3日目台風)だったのですが、何度行った事か・・・。4、5回行きました。
本当に色々考えさせられる旅でした。

ところで、Road Killも・・・。
去年Chaletの帰り道に、時速90KMで走っていたところ、アライグマが_l ̄l●lll
夫が運転しており、咄嗟の判断で(対向車がなかった)避けたのですが、なぜか避けた方にジャンプしてきて・・・。
ものすごい震動でした_l ̄l●lll
車も勿論ダメージ・・・。
後ろを走ってた友人は動物が真っ二つになるところと、車のパーツが宙に浮くのをしっかり見たそうです・・・。
避けられないものですよね・・・。
高速道路で猫を轢いてしまった車が止まってるのも見たことがあります。首輪をしている猫でした・・・。
はぁ・・・。
あと去年、近所で時速60KMの田舎の大通り、やはり皆70KMは最低出してるんですが、ゴールデンレトリバーが轢かれて大変なことになっているのも見ました。
せめてペットは管理して欲しいものです><
by: 鍋コ。 * 2013/05/24 18:47 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

鍋コさん、お久しぶりです。お元気そうで!またChaletの季節が始まりましたね。
そうですか、広島に縁があるのですか?
モントリオールが広島と姉妹都市なんですよね。
本借りてきてよかったなと思います。行く心の準備ができました。
また感想は秋にブログで・・・

本当にロードキルが多いです。書き忘れましたが最近はマルモットも増えました。
事故、災難でしたね、悲しいことに避けられませんね。
ペットが轢かれているのはまずいです。
それにしても田舎の舗装されてない道の方がモントリオールより凸凹少ないでしょ?
モントリオールの道路はマフィアやら政治家にもっていかれて予算不足ですかね?

この間モントリオールで黒柴を見て柴犬貯金はじめました。
いつか鍋コさんのところへお持ちして洗ってもらいたいです(予約)
by: naokozo * 2013/05/24 21:06 * URL [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2014/12/10 09:42 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/556-f297133b
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク