FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

行き場のない・・・

2013/05/30(Thu) 23:32
モントリオール周辺ではここ数年来
道路工事に関わる発注元である市と受注先の会社との間に
談合、多額の汚職疑惑があり現在調査会が進んでいる

全貌はまだ完全に明らかにされていない
とにかく毎日質疑応答が繰り返されているが
市長に2%、市の役員に相当額の金額が渡されていたり
前市長は辞職、ついにはギャング行為でとなりの市長は逮捕されてしまった
事実は小説より奇なり、いったい今後どうなることやら・・・

仮に、モントリオールの道路が整備されたものだったら話は違ってみえるかもしれない
が、モントリオールは車のサスペンションが痛む率が増加しているほどの
最低のボッコボコ道路
この道路にしてこの汚職、あまりの酷さに笑いがでる
税金はどんどんあがっていてそれがマフィアだの政治家だの市職員の
ポケットに入っていてカジノで使われているのかと思ったら・・・
よくある話といえばよくある話だ(市長逮捕は結構めずらしいにしても)
でもこの件は少なくとも他の国には迷惑はかけていない

ここ最近の日本のニュースはびっくり箱みたいで開くのが怖い
5月20日 日印が原子力協定交渉を再開 首脳会談で合意へ
5月31日 成長戦略に「原発の活用」 政権素案、再稼働の推進明記
まだ解決してないのに再開って・・・
こっちの人に言ったらみんな仰天すると思う
海外先進国ならフランス以外はみんな閉鎖の方向で進んでいるはず
原発に今度何か起きたら今度こそくじらの件以上に世界的に叩かれて
完全に世界から相手にされなくなるようになる気がする
日本は2013年に原発という爆弾を持ったカミカゼになってしまうのか

それにしても政治と原発のつながりが深いことがあらためて感じられる
「『30年代に原発ゼロ』方針をゼロベースで見直す」という意味が私にはよく理解できなかった
ゼロベースって原発をゼロに近い方向にするってことじゃなくて原発ゼロって話はなしってことだったのか
日本のカタカナ造語ってのがわかりにくいのか私の日本語能力が低下しているのか・・・
今後は気をつけてニュースを読まないと・・・

アメリカもカナダもオイルサンドシェールガスと汚いエネルギーで荒稼ぎに必死
もちろん反対も多い
どうなんだろう?環境や人の健康を害してまで搾取するこの姿勢
すべては経済発展のため?今まで当たり前だと思っていたことにここ数年大いに疑問を感じる

成長戦略、これから人口が安定化していく中、はたして本当に必要なんだろうか?
ガラパゴス日本として独自のやり方で生き残っていく方法はないのだろうか?
日本人が特殊な民族だと思うからこそ協力してできること、たくさんあるように思う
ここで仮に原発を他のクリーンエネルギーに移行したという例をつくり世界的に知られたら
日本はきっと今後しばらく安泰でその技術だけで長く存続していけることであろう

こんなことを書いていたら
モントリオールの汚職事件などかわいいもののように思えてくるのが情けない
明日道路を走ればまた行き場のない怒りもこみ上げてくるのであろうが・・・
スポンサーサイト



徒然草 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/559-5b0cb133
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク