FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

パンゲアモントリオール

2013/08/31(Sat) 18:26
今日ふと自転車に乗っていてパンゲアという言葉を思い出した
2億5千万年前にあったというパンゲア大陸

モントリオールはモザイクカルチャーの街といわれている
私たちはあらゆる国からかやってきてひしめき合って住んでいる
このモントリオールは私的には
小さなパンゲアなのだと思った

私はやはりアジアの人の人といるとどこかほっとする
それは共通点のもたらす共感
でもみんながそうなわけでもないからやっぱりその人それぞれなのだ
人種、地域、宗教はその人の性格を完全に形成するわけではない
所詮人はみんなばらばらなものなのだ

昔たまたま自殺者が出て運転が止った地下鉄で黒人の女の子が
「こんなことをするのはやっぱり白人に違いないわよ、あいつら、クレージーだもの。
あなたたちアジア人はそんな死に方しないでしょう?」
と言って通りすぎていった
差別はいたるところにある

カナダに住んでいるメリットはニュートラルでいられることなのかもしれない
ただし文化はそれぞれをプロトタイプに当てはめようとするが
結局判断を下すのは相手次第

現在のシリアの件は、本当にどれが一番いい選択なのか
わたしにはわからない
予想できることはいくらアメリカが介入しても問題は長期的には解決しないであろうこと
化学兵器はもちろん許されることではない
ただ彼ら、中近東はこれ以上西側諸国からの砲弾を受けるべきではないとは思う
この問題の後ろにあるものは予想以上に根深い
宗教の違いにしても彼らの問題は深い
文化も歴史も宗教も悪いのではない
人々が間違った使い方をしているだけ
でもそのバックグラウンドを無視して自分たちの価値観ではいっていくのも限界がある
中東の諸国そして全世界の全意見を聞くことができるこのインターネット時代に
もっと他の方法ってないのだろうか?

人類は皆地球という一つの惑星を分かち合うお隣さんだ
日本が海をじわじわ汚染していることも
シリアが化学兵器を使っているかもしれないことも
経済がうまくまわっていないことも
一国の問題だけでは収まらなくなっている
とはいえ実際には国境がありそれをめぐって争いは起きている
でも営利的に力を持つものが権力を示すというのはやはり間違っている
新しい電話のことに夢中で
私達はあまりに地球全体に対して不勉強なのだと思う

普通に受け止めすぎていることについて再考すること
それは電力会社であり、石油会社であり、政府であり、そして宗教であり・・・
そういう力を正す方向へと向けること
わたしたちにできることはそれくらいのことかもしれない

パンゲアモントリオールは一種の実験場だ
問題は沢山ある
でも少なくとも聞こうと思えば地下鉄の車両でさえ多くの人種の意見が聞けて
相手の理解を深める機会が転がっていることは確かだ



スポンサーサイト



montreal コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--はたして--

日本に在住していて
日本の新聞、テレビなどのマスコミに
なんの疑いを持たずに過ごしていると
はたしてどれだけの方が
あなたのようにニュートラルでいられるか...

シリア然りエジプト然り
特にイスラム圏に身を置くものとして
NHKやCNNだけでなくBBCやAi Jazeeraも選択できると
全く違う感じ方があるのだけれど。
その選択肢が閉ざされていること自体に気付かせない
非常に巧の教育の成果ですね

偏見というよりも無知、無関心、勉強不足
他国に身を置かないと自国の歴史すら直視できない
そんな残念な国になっている或る国のことを
最近考えていました

特に私が接している方々はスンナ(慣行)派なこともあり
彼ら彼女らの無垢な慣行には気付かされることが多いです

日本にもよき慣行があったと思うのだけれど...

さて嫁への誕生日プレゼント探しを続けるとしますね

そうそうご報告。
facebook辞めました
by: kaz * 2013/09/01 08:24 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: はたして--

そうですね、イスラム圏に住んでいたらこの状況
相当じかに感じていることと思います
スンナ派のこと、もっと聞きたいです

カナダは戦争難民として7月の時点で1300人のシリアの人々を受け入れると報道されました
ここまでたどり着けるのはほんの一握りの人ですがゼロよりましだと思います
不可能ではあるけれど国民がほとんどいなくなったら独裁もまったくの非力になるはずですが・・・
またそうなったとしても金で動く人間がうようよ現れてくるので同じですね

国外への興味が薄れてきているのに
オリンピックは誘致したい
でもそのために汚染問題を先送りにする
相当なご都合主義
福島のことが終結していない国でオリンピックができると本気で思っているのでしょうか?
世界はそんなに甘く日本を見ていません、むしろ辛口の批判は増えつつあります
もし選ばれたとしたら相当なお慈悲の心で開催となることでしょう
白州次郎は日本がプリンシプルをもたないかぎり、
いつまでも敗戦と戦後を終えられないと見ていたといいます
一時的に経済は発達しました
私達の両親の世代が必死で働き私達はその恩恵を被った世代です
けれど領土問題、日韓日中の関係、そしてアメリカに追従して
シリア参戦に連携せざるを得ないという姿をみていると
実際には敗戦も戦後もまったく終えられていないのかもしれません
そこに何もしてこれなかった自分の後悔も含めて非常に残念です

Facebookは連絡には便利ではありますがわたしもそろそろ辞めようかな?
メディアを通さない大きな流れを感じることはできますが
同時にあそこでは本当のことが語れない、そんな風にも感じています

自分自身ブログの方に本当の気持ちを書いているしそこに返事をしてくれる人がいること
非常に有難く思っています

奥様へのプレゼントいいもの見つかりましたか?
気をつけてお過ごし下さい
by: naokozo * 2013/09/01 11:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/580-cf16cab4
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク