FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

うどんワンダーランド

2013/11/19(Tue) 00:24
前回かの地に来た時は
イサムノグチ庭園美術館をみるという
アカデミックな目的があった

が今回は
「うどんでも食べに行くか」理由はそれだけ

JRパスというのは本当にすばらしい
どこでも行ける
ただし山側方面に行こうと思うとけっこうローカル線がなかったりする

雨の中、岡山市内はとりあえずまわったので
では倉敷へと繰出したが、数時間で終わる

「ん~、じゃ次は瀬戸大橋を渡ってうどんと温泉ですかね?」
などどかなりの大胆案を出したところあっさり採用された

岡山という駅はなかなか便利
瀬戸内海を行ったりきたりできる優れた立地

早速電車に乗ったものの香川のガイドもなければインターネットもない私達
勘で高松までいかず坂出で乗り換えて丸亀方面へいこうということにした
丸亀なら「猪熊源一郎美術館」もある(アカデミックへのこだわり)
うどんだっておいしいにきまっている

そこで坂出から乗り換えた電車は琴平行き
私たちの地図は英語表記なので確認のために誰かに聞こうと思ってとなりの
若い青年をみるとラップトップにうどん県に関することを書いているようだ
これは間違いないと思い
私「あの、この電車この琴平行きですよね?」と訊くと
彼「そうですよ、ご旅行ですか?ぜひ香川楽しんで行ってください」
好青年である

私「いやとくにあてはなくてただうどんでも食べようかなと思って岡山から渡って来ました」
彼「あ~!実は僕も今からうどん食べに行くんですよ!世界一美味しい釜揚げうどんってうわさの店に・・・
僕、高松で学生しているんですけど今日はそのためだけに出かけてきたんです」

なぬ~!世界一!

私たち「それご一緒してもいいですか?」

というわけでご一緒させていただいた
それは確かにマイナーな駅にあった
土讃線の金蔵寺

うどん屋さんは
長田in香の香

http://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37000015/
udon.jpg

ぜったい二人だった来れないような場所にある
ここには天ぷらもなくて
正統派うどんのみ
うどんは釜揚げなのでとろとろ
でもこしがある
私はどちらかというと固めが好きなので冷やしでもよかったかもしれない
出汁が最高
それを大きな壺のような容器に入れて持ってきてくれる
熱々でこれだけすすってお酒も飲めるという人もいるらしい
関西とも関東とも違う
一品だけで人を感動させらるなんて
四国のうどんってすばらしい

そしてその後は金毘羅さんにも行ったらいかがですかという青年のお勧めにしたがい
金毘羅宮登頂
この彼には瀬戸内海が今ホットだとかお遍路さんの経済効果などいろいろ面白い情報を教えて頂いた
改めて御礼を述べたい

konpira2.jpg

konpira.jpg

夕日のなか登ったので上についたらあっという間に暗くなってしまったが
夕暮れの金毘羅さんは壮麗で美しい
香川には日本昔話に出てくるようなにょきっとした小山が多いように思う

konpira3.jpg

なんていうか瀬戸内海地方はぎすぎすしてなくてそれにほっとした
ここにたどり着く前に京都でぎすぎすした感じの対応が多かったので
そののんびり感がありがたい

やっぱり香川県行ってよかった~!

後日談:
金毘羅さん、最後まで登ったと思っていたら
なんとその後さらに上まで登る奥社まで登っていないという事に気がつく
暗くなってきていたのでその奥社への道を見過ごしていた
また行かなくては、うどんランド
次回は中野うどん学校でうどん打ちかな?

うどん県はなかなかのマーケティング上手であった
スポンサーサイト



on the road コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/593-0a85528f
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク