FC2ブログ

WABI SAVIE QUEBEC

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

期間限定の東京ライフ

2013/12/04(Wed) 22:00
書いている順番が思いつきのままのなので変なことになっているが

今回日本に行った際の移動順は

東京
函館
弘前
京都
広島
岡山
東京

東京は八丁堀界隈に泊まり毎朝築地通いということになっている
なんせおにぎりの具の量が超豪華

onigiri

野蛮が珍しく洋服を「お買い物」したいという
それは
img56278870.gif

え、現場の?

「あれは仕事するのに絶対履き心地が良さそうだ」と前から目をつけていたらしい

あんた、ほんまおもろいな

これを門前仲町のおじさんとおばさんの経営する店で買うところがまた渋い
1本1000円位の破格だったようで・・・

というわけで週末うちの野蛮は
お昼はとびズボンで夜は浴衣といういでたち

私は草月にいけばな体験に行ってみた
それもあの青山の草月会館で・・・
かなり緊張した
「いけ花」とはかなり難しいものだった
花と向き合うのは真剣勝負
花の種類もカナダでは絶対に見たことないようなもの
季節感を出すために枯れている系のもののある
お稽古にいらしている方々の真剣ぶりがそれを物語る
いい体験だった
いい先生がここにいたら是非習ってみたいと思う

うわさのスカイタワーに向かって歩いていったが
途中浅草からお台場方面に向かう隅田川の遊覧バスに惹かれてそちらに乗ってしまった
住んでいるときはいつもこの隅田川を渡っていたのにこういうのには乗らないもの
そしてほとんど人が乗っていない
屋上の外にも出れる
いくつもの橋の下を通るのだが頭がぶつかりそうになるくらい低いところもあり
スリル満点
都市のできる条件として水辺であること
多くの堀が埋め立てられる前の東京はいったいどんな感じだったんだろうなどと
思いをめぐらせながら
水の上を切る風が最高に気持ち良い

これかなりオススメ
IMG_0089.jpg

谷中で出会った
石焼き芋のトラック
懐かしい
野蛮がトラックの上でどうして火がついているのか
その仕組みを知りたいようなので私は無理やり焼き芋購入して
写真を撮る時間稼ぎ
確かによく考えたら危険かも・・・
焼き芋ソングも歌えるように教育

IMG_0075.jpg

IMG_0080.jpg

野蛮は砂町銀座へ
私は東京デザイナーズウィークへ
デザイン全般のイベント
学生が出展する場としては非常に面白いと思う

野蛮はほっておいても「日本で食いっぱぐれることはない」ので
一人で行きたいところへ行ってもらい
私はお友達とゆっくり日本語で飲み会へ・・・

時には別々の東京ライフ

DSC_1148.jpg
スポンサーサイト



日本 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://naokozo.blog67.fc2.com/tb.php/598-fb8a8106
Next Home  Prev

プロフィール

naokozo

Author:naokozo
インテリアデザイナー
モントリオール在住
釣りにきのこ狩りに大忙し

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク